10
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お箸の国の人だもの

このタイトルを見て遊びに来てくださった方は、同世代もしくは年上の方でしょうか?

女優の三田佳子さんが出ていらっしゃった、味の素ほんだしのテレビCMのキャッチコピーですが、管理人の記憶に残っているのは、お出しではなく、お味噌汁です。

それも具沢山のお味噌汁。

記憶違いかも知れませんが、とにかくこのCMを見て、

「そうか、おみそ汁にはお野菜を沢山入れるのがいいのか。」

と思い、結婚してから管理人が作っていたおみそ汁は、具盛り沢山!

例えば、ストック野菜が10種類があり、主菜副菜に5種類の野菜を使えば、おみそ汁の具は残りの野菜5種類プラスワカメやとろろ昆布、ゴマ、ネギなど、もはやおみそ汁と言うよりは、味噌煮。

実際の野菜の種類は7~8種類入れてました。

夫が、あまり水分を取らないこともあって、食事に汁物は必須!体に良いのはお味噌汁!ということで、ほとんど毎日味噌煮もどきのお味噌汁をいただいておりました。

が、今年の春、お味噌汁は汁物としていただけば良い、という様な記事を発見。

『粗食のすすめ』著者の幕内秀夫さんの他の著書、もしくはブログだったと思うのですが、具沢山である必要はないと、理由を含めて書いてあったと思うのですが、詳しいことは忘れてしまいましたが、思うところがあり、お味噌汁、シンプルに変えました。

基本的に野菜1種類に、ゴマ、ワカメ、とろろから1種類と薬味のネギくらいに。

すると、

夫が、とっても美味しそうにお味噌汁をいただくようになりました。

具沢山のお味噌汁は、野菜不足の方には大変お勧めだと思うのですが、我が家は元々野菜中心の献立。

しかも、おかずの量は結構あります。

夫は、お味噌汁を食事の最後にいただくのですが、その頃には既にお腹いっぱいらしく、しかも、里芋やら人参やらの味噌煮となると、贅沢な話ではあるのですが、ちょっと苦しそうでした。

おかずの量を減らせば良かったのでしょうが、なかなかその様には行かず・・という感じだったのですが。

お味噌汁の具を減らしたところ、夫がとっても喜んでお味噌汁を食べるようになりました。

ごくごく飲む感じがいいらしいです。

もともとお味噌汁を毎日出しているのは、夫に水分を取って欲しかったから。

特に体に問題があるわけではないのですが、人間ドックでは、予防のため水分を取るように医者から言われている夫。

でも、お茶やお水をあまり飲まないの。

無理に飲むのも難だしな、と言うことでのお味噌汁だったのですが、ほぼ味噌煮状態で、水分ほとんどありませんでした・・・。

勿論、野菜からも水分は取れますけどね。

でも、何より美味しく食べることが一番なので、シンプルお味噌汁気に入ってます。

子供の頃食べていたのは、こんな感じだったし、作るのも楽ですし♪

でも、水分を取るという本来の目的から外れていたのに、何かのきっかけがなければそれに気付かないなんて、思いこみや習慣って怖いわね~ってワタシだけかしら・・・。

さて、タイトルに、「お箸」と書いて、思い出したことが一つ。

それは、正しい箸の使い方。

管理人は、自己流の箸の使い方をしていました。

何度も矯正に挑戦したのですが、結局直らないまま社会人に。

そして、すぐ指摘されました。

「みっともない」

って。

そんなの、自分が一番よく分かっていたのですが、はっきり言われるとやっぱりショックでした。

大学を卒業する前にも、社会人になる前に・・・と矯正に取り組んだのですが、結局出来なかったの。

指摘されて、すぐに管理人はショッピングセンターに行きました。

矯正箸を買いに・・・。

もはや自力では無理だということは自覚していたので、モノに頼りました。

まだ世はワープロの時代だったので、ネットショップなんてなかったの(多分)。

ショッピングセンターで見つけたのは、このタイプ。



これを見つけるために、ネットで検索したら、今は大人用もあるのね~。

管理人が買った時は、子供用しかなくて、

「大人は使わないのよね・・・」

と、落ち込んだことを覚えています。

そして、お子さま用を購入して、見事、矯正に成功♪

最初は使いにくかったわよ~。

なんてったって、お子さま用だもの。

小さい。

でも、その時はすぐにはあきらめずに、頑張ったのよ。

よく覚えてないのですが、1~2週間くらいじゃないかしら。

使ったのは、夕食時のみ。

最初はいらいらしたことを覚えているのですが、ホント、気付いたら、

「あら?使えてるわ・・・?」

って感じでした。

そして、思ったことは、

正しい箸の使い方は、理にかなっている、ということ。

もう、使いやすいったら。

それまでもね、別に不自由はしてなかったのよ?

でも、ご飯粒一つ一つをはさむというのは、難儀だったわね。

それが、正しい箸の使い方なら、なんてことないのよ。

今となっては、どういう箸の持ち方をしてたのかさえ覚えておりませんが、あの時、

「みっともない」

と言ってくださった職場の方に感謝しています。

もっとも、管理人自身はお箸使いが苦手な方を見ても、そんな風に思ったことはないんですけどね。

だって、本人は使いづらいなんて思ってないことを知っているし、直したくても出来ないのよ~という気持ちも分かるし、今更・・・と思う気持ちもよく分かるしね(全部ワタシが思っていたことデス)。

でも、お箸の国の人だもの。

もし、箸使いが苦手な方がいらっしゃったら、何度チャレンジしても直らなかったの、でも出来れば直したいの・・という方がいらっしゃったら、騙されたと思って一度モノに頼ってみませんか?

今度のお休みにでも、お店を覗いてみられてはいかがでしょうか?

↓応援していただけると嬉しいです
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村



これも矯正箸だそうです。
一見普通の箸の様でいいですね~。


関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

エトランゼモモ

Author:エトランゼモモ
                              十余年のディンクス時代を経て、専業主婦になりました。

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事

月別アーカイブ

Bookmarks

にほんブログ村 家計管理・貯蓄                                             人気ブログランキング  

参加しています

    (過去記事お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布     (過去記事マクロミルへ登録      (過去記事) 新規モニター登録     (過去記事

お世話になってます

                                                         管理人も頑張ってます        (過去記事)      
                                                                                                             始めました!セゾン投信                  (過去記事)                                                      お得です                  (過去記事          オイシックス                                                                                            

応援していただけると嬉しいです

楽天おすすめ

お気に入り♪

お灸です         糠漬け用に

お願いしてみました

             (過去記事)

☆☆☆

                                       

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

2011.8.1~

☆☆☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。