10
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マンション見学で相手にされなかったお話

現在、うちは分譲マンションをオーナーさんから賃貸させていただいております。

結婚してすぐに住宅財形や旧住宅金融公庫「つみたてくん」の住宅債権積立を始める等、

「いつかはマイホーム」

という普通の夢を持っておりましたが、うちは思っていた以上に転勤族であり、それなら子供が学校に行く頃にはどこかに落ち着こうと思っていたら、未だに子宝に恵まれないなど、人生思うようにはいかないもので、結局この年まで賃貸生活です。

お陰で(?)今年はつみたてくんの債権満期金をいただきました。

要確定申告です。

話は戻って、30歳前後辺りから、友人知人が次々と結婚出産、そして夢のマイホームへと突き進んでいくと、うちでも家を見に行ってみようか?などと話すことがありました。

休日だったその日、夕飯のお買物に、いつもより早い時間にちょっと離れた大型スーパーに向かっていたら、新築マンション分譲というチラシや広告が目に付きました。

ちょっと行ってみようか?と広告の矢印を目印に着いたマンションは付近のマンションに比べるとちょっと小さめ。

でも、ここは県内有数の文教区で一番人気の立地。

わくわくしながら入って、あれ?

ちょっと、来るところ、間違ったかしら?って感じかしら。

分譲マンションに住んだことはなくても、友人知人、仕事の関係などで、色々なマンションに入れてもらったことがあるけれど、雰囲気が高級そう。

部屋に入って、やっぱり間違えたことに気付きました。

広いし、配置してある家具だけでなく、元々の作りが豪華なの。

営業マンさんは、一応管理人夫婦にも見学の際の見学者書類の記入を求めてくれたけど、管理人夫婦が対象客でないと思っている態度はありあり。

だって、スーパーに行く途中の服装だもの・・(それだけじゃないけど・・・)。

聞けば、その日見学させてくれたお部屋以外は完売で、既に皆さん住み始めていらっしゃるとのことだったの。

でも、このマンションの広告を打ったのは今回が初めてで、この手の高級マンションは広告を打たなくても顧客が集まるのだそうです。

購入予定の方のキャンセルがあったとのことで、急遽広告を出したんですって。

金額は忘れちゃったけど、6,000万円くらいだったかしら・・・。

そのお部屋は3階のお部屋でした。

ということは、上階は、もっと高かったのよね・・・。

ちょっと世界が違うので、逆に途中でそれが楽しくなってきた管理人夫婦は、

「このマンションは、どういった方が入居されているんですか?」

などと色々聞き始めました。

「医者と弁護士、経営者の方がほとんどです。中には、Aマンションが気に入らず越してこられた弁護士や、郡部からお子さまのお受験のためにご夫婦とそのご両親が、同じフロアで別々のお部屋をご購入されたお医者様、同じフロアはイヤだと違う階にやはり親子夫婦がそれぞれにご購入された方などいらっしゃいます。お金を出されたのは親夫婦です。あ、2階に公立中学の先生がお一人購入されておりますね。」

などと、とっても詳しく教えてくれました。

ちなみに、Aマンションとは、当時の県内で一番有名な高級マンション。

まだ、建築後数年ほどでした。

そして、公立中学の先生というのは、管理人の住む地域からすると、高級取りの部類に入ります。

その方を、ちょっと毛並みが違う様なニュアンスでおっしゃった営業マンの言葉から、いかに他の方がお金持ちなのかが伺える様でした。

ワンフロアツールームの小さなマンションですが、1戸あたりは130㎡を越えている、管理人の住む地域のマンションとしては広いおうちです。

見込み客ではないけれど、小雨が降って他に来客もなかったためか、営業マンさんは、色々お話して下さいました。

管理費用と修繕積立金の額は忘れたのですが、このマンションの固定資産税は年間60万円弱、というお話でした。

高い・・・わよね?

当時、家を買うならココ!と思っていたある地区に一戸建てを買うならいくらくらいかかるかを聞くと、建てる家のレベルによるけど、土地代がかかるので、その地区でその広さなら最低5,000万円ですね、など、家に関して全く何も知らなかった管理人夫婦は勉強になりました。

新婚当時、家の建築費用も土地代も何も分からなかった管理人は、資産手帖の目標欄に住宅取得費用3,000万円ととりあえず書いていたのですが、この後5,000万円に書き換えました。

色々お話を聞いた後に、営業マンさんが、

「家の購入は思い切りが大事です。思い切らないとズルズル賃貸で過ごし、気が付くと家もお金も残らない、ということになりますからね。」

と、おっしゃったのを、よく覚えています。

そして、夫婦で、

「きっと、うちはそのパターンだな。」

と言い合ったことも、はっきり覚えています。

予言者か・・・。

そして、いくつかの来場者プレゼントをもらって帰りました。

1時間半か2時間近くお邪魔したと思います。

え?

どこが相手にされなかったかって?

それはですね、

当時噂に聞いていた、

「訪問後、家に帰ると玄関先で待っているはず」

の営業マンさんはいらっしゃらなかったし、その後、電話も手紙も一切の勧誘、ありませんでした・・・。

とっても、はっきりした営業マンさんでした。

その節は、大変お世話になりました。

この時学んだのは、やはり身の丈に合ったおうちを買うこと、ということでした。

無理してこのマンションを買ったとしても(無理だけど)、弁護士やお医者様とは生活レベルが違うし、万が一の災害や経年劣化で修繕か立て替えかが必要になったときに、お金持ちの方々なら、引っ越しや建て替えをあっさり主張されると思うのよね。

管理人夫婦は一度家を買ったら、そこを離れるとか建て替えなんて、ちょっと難しいと思うのよね。

修繕出来るなら修繕でお願いしたいけど・・でも、管理組合で決まったらどうにも出来ないし。

お金の価値観の違う方とは、そういうとき、上手く行かない可能性あるわよね・・・。

あの中学の先生、大丈夫かしら?

きっと、実家がお金持ちなんだよ・・・。

など、勝手なことを夫婦で言いながら帰ったのを覚えています。

あれから、8年位経つかしら。

あの時の営業マンさん、もう一度言うわ。

予言者ですか・・・。

ついでに、

いくら管理人達がそのマンションを買わないからって(正しくは、買えないからって)、あんまり詳しく購入者情報、他人に言っちゃダメよ?(←自分たちで聞いておいてこんなこと言うのは恐縮ですが)

でも、当時欲しかったのは、広くて大きいおうちでしたが、その後価値観が少し変わったのか、狭いおうちで家にいる間は常に夫と一緒の部屋という今の様な生活でもいいかな、と思っています。

「いつかはマイホーム!」

という気持ちには変わりありませんが、

「狭いながらも楽しい我が家」

でもいいかな、と思っています。

実現する予定は、当分ありませんが。

↓応援していただけると嬉しいです
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

『東京アンティーク』さん、素敵です。


関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

エトランゼモモ

Author:エトランゼモモ
                              十余年のディンクス時代を経て、専業主婦になりました。

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事

月別アーカイブ

Bookmarks

にほんブログ村 家計管理・貯蓄                                             人気ブログランキング  

参加しています

    (過去記事お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布     (過去記事マクロミルへ登録      (過去記事) 新規モニター登録     (過去記事

お世話になってます

                                                         管理人も頑張ってます        (過去記事)      
                                                                                                             始めました!セゾン投信                  (過去記事)                                                      お得です                  (過去記事          オイシックス                                                                                            

応援していただけると嬉しいです

楽天おすすめ

お気に入り♪

お灸です         糠漬け用に

お願いしてみました

             (過去記事)

☆☆☆

                                       

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

2011.8.1~

☆☆☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。