06
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

休日のランチの掟

結婚して3~4年後くらいのことだったと思います。

今思えば、夫婦二人ともが同じ時期に忙しかったということでは一番の時だったと思います。

二人とも帰りが午前様や明け方、といった具合だったため、夜中にご飯を食べるよりもと、お互いの職場が近くであったこともあり、30分ほど抜け出して外で待ち合わせて一緒に夕飯を食べたりしていました(注文してから料理を持ってきてくれるまでの時間が速い食堂が近くに数軒ありました)。

そして、その頃の健康診断の質問事項の中に、

「外食は、1週間に何食ですか?」

というのがありました。

「21食中、・・・・・・・。」

平日の昼食で5回、夕食が数回、多いときは土・日曜日の昼食、夕食を外で食べることもあるかな・・・。

少なく見積もっても、10食以上外食~?

改めて認識したこの実態。

まずい、まずい、仕事だから仕方ない面はあるものの、やっぱりまずいわ。

とても体にいいとは思えないわ。

そう思った管理人は、睡眠時間の確保のため、

平日の昼食は仕方ない、

平日の夕食も午前様の時は仕方ない、

と見切りを付け、土曜、日曜の昼食をなんとかしようと、朝食を作るときに、ランチ用のおにぎりも一緒に作ることにしました。

家にいるときは、家にあるものと一緒に食べ、出掛ける時には簡単なおかず、卵焼きや野菜炒め、漬物などをお茶と一緒に持っていくようにしました。

夕飯は家にいるときは作るし、外出して遅くなれば外食する、というそれまでの流れでOKということにしました。

夫には、そうしようと言った訳ではなく、管理人の中で勝手に決めたルールでした。

しばらくして仕事は落ち着き、お互い忙しい時期が重なることが減ったため、平日の夕食は早く帰った方が準備する、といった以前の生活に戻ったのですが、休日のランチ用のおにぎりは、作ったり作らなかったりはあったものの、大体は作っていました。

平日の昼食は外食(配達してくれるお弁当)でしたので、少しでも外食を減らそうという気持ちはありました。

そして、管理人が仕事を辞めて数ヶ月後の現在。

休日のおにぎり作りはすっかり掟化しています。

専業主婦なので料理は基本的に管理人が作りますし、平日もお弁当を作るようになりましたので外食の回数も減りました(過去記事 家計の見直し・おこづかい 3分弁当)。

辞めてから数ヶ月で、外食の回数は片手で足りるくらいの回数です。

旅行したときの分を入れると、ちょっとオーバーするかな、といったくらいですが、おにぎりは退職してからは毎週作るようになりました。

どれくらい我が家に浸透しているかと言いますと。

管理人は、平日はお弁当を作るために頑張って起きますが、夫の休日になると、これまでの癖(?)が出て、ちょっと寝坊したり、お布団の中でぐずぐずしたりするときがあります。

そういうときは、夫が朝食の準備をしてくれるのですが、

「ご飯、出来たよ~。」

の夫の声で起きあがってキッチンを見てみると、朝食と一緒に昼食用のおにぎりも2個作ってあります。

「夫~、おにぎりも作ってくれたの~?ありがとね~。」

と言うと、夫は得意そうな顔をします。

以前は、

「お昼のおにぎり、作った方がいいの~?」

と、妻に一声掛けてから作ってくれていたのですが、もう聞かれもしなくなりました。

いつもより若干遅めの休日の朝食ですので、昼食のおかずは少しでOK。

ゆっくりしすぎて朝食を10時くらいに食べるときは、昼食はおにぎりだけってこともあります。

栄養不足より、栄養過多を心配するお年頃ですので、これでいいわって思っています。

夫の作ってくれるおにぎりは、形はともかくとして、塩加減がちょうどよく、とても美味しいんですよ♪

中には、妻の作った梅干か、夫お得意のおかかが入っていることが多いです。


↓応援していただけると嬉しいです
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村



【送料無料】はじめての漬け物と梅干し

【送料無料】はじめての漬け物と梅干し
価格:1,365円(税込、送料別)


色々挑戦しています。




【送料無料】なぜ「粗食」が体にいいのか

【送料無料】なぜ「粗食」が体にいいのか
価格:560円(税込、送料別)


元々食には多少気を遣っていたのですが、改めて食について考えるきっかけになった本です。



関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

エトランゼモモ

Author:エトランゼモモ
                              十余年のディンクス時代を経て、専業主婦になりました。

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事

月別アーカイブ

Bookmarks

にほんブログ村 家計管理・貯蓄                                             人気ブログランキング  

参加しています

    (過去記事お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布     (過去記事マクロミルへ登録      (過去記事) 新規モニター登録     (過去記事

お世話になってます

                                                         管理人も頑張ってます        (過去記事)      
                                                                                                             始めました!セゾン投信                  (過去記事)                                                      お得です                  (過去記事          オイシックス                                                                                            

応援していただけると嬉しいです

楽天おすすめ

お気に入り♪

お灸です         糠漬け用に

お願いしてみました

             (過去記事)

☆☆☆

                                       

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

2011.8.1~

☆☆☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。