10
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3分弁当

出勤前の夫が、妻に向かって言いました。

「3分弁当出来た?」

管理人は仕事を辞めてから、夫のお小遣いを1万円削減し、その代わりにお弁当を作り始めました。(過去記事

作り始めた頃は時間との戦いといった感じで、夫の出勤時にぎりぎり間に合うといった感じだったのですが、段々と時間短縮出来るようになり、終いには冒頭の夫の発言につながっているわけです。

勿論、3分で出来るわけはないのですが、夫にしてみれば、

「もう出来たの?」

という感じらしく、3分弁当などと妻を怒らせることを言うのです(手抜きしているみたいじゃない!)。

作り始めた頃、全てのおかずを朝から作っていましたが、ちょっと大変・・・ということで、ネットで色々調べてみると、

「自分で作る冷凍食品」

のようなものをいくつかのサイトで発見しました。

自宅で作ったお惣菜をアルミカップに小分けして冷凍し、それを朝からお弁当にそのまま入れると、お弁当を食べる頃には自然解凍されて美味しくいただけるというものです。

しかも保冷剤の役割も果たすそうです。

一度温めなおしてお弁当に入れることは聞いたことあるけど、解凍せずに入れていいの?とびっくりしました。

でも、市販の冷凍食品にも同じようなものがあるのは聞いたことがあったので、やってみようかな、ということで、まずは、ひじきと大豆のいり煮に挑戦しました。

いつもより少し多めに作って、夕飯と翌日のお弁当に入れる分を残して、後は冷凍しました。

翌々日、妻のお弁当の分だけ、朝、冷凍庫から出しておきました(一応、毒味することにしました)。

そして、お昼。

「・・・あら、おいし♪」

出来立てと遜色ありません。

これはいけると、翌日の夫のお弁当に投入しました。

自然解凍のことは言わずに。

帰ってきた夫に聞いても、美味しかったよ~、と問題なさそうでしたし、冷凍したものを自然解凍させたことを話したら感心していました(もしかしたら嫌がるかな、と心配していたのですが)。

「使えるわ・・・。」

そう思った管理人は、次々に惣菜を作っては冷凍し、毒味もとい味見をし、合格したものは夫のお弁当に入れてみる、ということを繰り返しました。

きんぴらごぼう、切り干し大根のいり煮、ほうれん草のごま和え、オクラやアスパラガスをゆでておいたもの(お弁当に入れるときに鰹節とお醤油をかけます)等々。

管理人が体調不良で作るのが辛い時のためにと、メインのおかずの元になるミートボールや鶏ハムなどを作って冷凍しておくこともあります。

こちらは、朝から再加熱しますけどね。

自家製冷凍食品は2~3週間で食べきればOKと書いてあったので、念のため1~2週間で食べきるようにしています。

そして、もう一つ大きな味方に出会ったのです。

「粗食のすすめ お弁当レシピ」という本です。

「粗食のすすめ」の著者として有名な幕内秀夫さんの著書ですが、お弁当は手の込んだものでなくてもよい、というものです。

そうよね、そうよね、とその考え方に共感し、現在の夫のお弁当は、

メインのおかず(お肉、魚、卵もしくは大豆製品を使った料理、といっても野菜の方が多いくらいにしかお肉もお魚も使わない料理が基本です)に、

常備菜1~2種類
漬物1種類
自作の冷凍おかず1~2種類

を組み合わせて、全部で大体5種類です。

なので、朝から作るのはメインのおかずだけか、常備菜が足りないときに副菜1品を追加して作るくらいです。

しかも、今は暑いので必ず朝から作りますが、5月くらいは夕飯の残り物を入れたりしていたので、そうなると朝からはおかずを詰めるだけ!だったものですから、夫は何でそんなに早く出来るのかと驚いて、それが頭に残っていたのか3分弁当などと言うようになった訳です。

漬物は、夏まではぬか漬けを作っていたのですが、ちょっと油断したらぬか床をダメにしてしまって、今はお休み中です。

代わって、お漬物はなるべく添加物の入っていないものをと思い、Oisixさんにお世話になっています。

常備菜で一番作るのは、夫の大好きなショウガの甘酢漬けとミックスビーンズの味噌炒めです。

見た目の派手さは全く無い地味~なお弁当で、夫には物足りないかなと心配したこともあったのですが、夫はヘルシー弁当だと喜んで食べてくれています。

妻も、自分の分も一緒に用意するので、お昼は楽でいいです。

朝食の準備と、お弁当のおかずを作って充分冷ましてからお弁当箱に詰めるまでで、大体30分くらいかかっています(冷ますのに、うちわや扇風機が活躍してくれています)。

最初は1時間くらいかかっていたので、時間短縮は出来てますけど、時間短縮するに連れ、朝起きる時間が徐々に遅くなっている管理人。

結局また夫の出勤時間ぎりぎりになることが多くなり、先日夫に、

「10分弁当出来た~?」(←時間延びてる)

と言われてしまいました・・・。

秋になって涼しくなったら、10分弁当も3分弁当も可能かも知れません(夕食多めに作ろうっと)。

↓応援していただけると嬉しいです
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村




糠漬けをこれで作っていました。
管理人は糠を1㎏使っていましたが、出来れば1.5㎏~2㎏くらいあった方が漬けやすいかな、と思います。
かき混ぜやすくて気に入っていました。
今は小麦粉などの粉ものを袋毎入れて冷蔵庫に保管しています。
粉ものを引き出しになどに入れておくと、開封したものはどうしてもダニが来るので、密閉容器に入れて冷蔵庫で保管することを勧めるとTVで言っていたからです。
でも、また糠漬け作りは復活する予定です。



【送料無料】なぜ「粗食」が体にいいのか

【送料無料】なぜ「粗食」が体にいいのか
価格:560円(税込、送料別)


元々食には多少気を遣っていたのですが、改めて食について考えるきっかけになった本です。



【送料無料】粗食のすすめお弁当レシピ

【送料無料】粗食のすすめお弁当レシピ
価格:1,260円(税込、送料別)


レシピ本なのですが、レシピを参考にしていると言うよりも、お弁当ってこういう和食でいいのよね♪って感じで眺めています。





1年半位前から、Oisixさんを利用しています。
最近は2週間に一度、主に、調味料、漬物、お肉を購入しています。


関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

エトランゼモモ

Author:エトランゼモモ
                              十余年のディンクス時代を経て、専業主婦になりました。

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事

月別アーカイブ

Bookmarks

にほんブログ村 家計管理・貯蓄                                             人気ブログランキング  

参加しています

    (過去記事お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布     (過去記事マクロミルへ登録      (過去記事) 新規モニター登録     (過去記事

お世話になってます

                                                         管理人も頑張ってます        (過去記事)      
                                                                                                             始めました!セゾン投信                  (過去記事)                                                      お得です                  (過去記事          オイシックス                                                                                            

応援していただけると嬉しいです

楽天おすすめ

お気に入り♪

お灸です         糠漬け用に

お願いしてみました

             (過去記事)

☆☆☆

                                       

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

2011.8.1~

☆☆☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。