06
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うちの株式投資事情

先日、夫の株式投資状況を記事にしましたが、妻も株を所有しています。

夫と同じく、赤字も出しています。

貯蓄額がそろそろ1000万円が見えてきたかなという頃、学生時代から興味があった株の勉強を少し始めた管理人と、それに影響を受けた夫。

しばらくして株に本気になったのは夫の方でしたので、まずは試しにと夫の証券口座を開設しました。

まだまだ勉強不足との認識は夫婦共にあったので、とりあえず一家に一口、いつでも株の取引に参入出来るようにと、投資金額を二人で50万円と決めた上で入金して、しばらくは「エアー売買」をしておりました。

単なる、シュミレーションです。

実際に売買を始めたのは、開設から半年ほど経ってからでした。

当時の運用状況はすっかり忘れていたのですが、資産手帖にしっかり記録が残っておりまして、1年後には30万円の増資、利益は10万円。売却益は再投資。投資額も徐々に増やし、利益があったり、損失を出したりしながら、平成17年末段階で、元金175万円に対し、評価額190万円となっております。

翌年、それぞれの口座で運用しようと、妻名義の口座開設。

200万円入金。

勿論全額購入に当てることはなく、いつでも買えるようにと「絶好の買い場」に備えてのものでしたが、そんなものは未だに分かりません。

管理人は、中長期運用型で、利益が出るまで持ち続けるタイプなので、損失を出したことはなかった(正確には損失を確定させたことはなかった)のですが、今年初めて損切りを経験しました。

トヨタ株の含み損も大きいです(さっき見てみたら、含み損が50万円を超えていました。どれだけ高値掴みしたのかお分かり頂けると思います)。

しかし、めげずに最近の株価下落の際には、果敢に(?)買いに走りました。

結果、含み損、増えました・・・。

がっかりしているかと言えば、あまり気にしていません(いいのかしら、そんなんでワタシ)。

株を始めた頃は、買った途端に株価が下がると、がっかりしたり不安になったりしたものです(ある意味正解なのですが)。

でも、株は買った途端に上がったり下がったりするものだもの(読みは短期ではなくて、中長期ですもの)。

買った時の株価より上がった時に売ればいいのよ(それが難しいんですけどね)。

そうそう、以前書いた、下がったら買おうと思っていたイオン株も購入しました。

唯一、イオン株だけが現在プラスです。

どの株も、すぐにじゃなくていいから、いずれ、いつか、きっと上がってね(特にトヨタ株様)。

でも、下がったら、まだまだ買うわよ~。

ちなみに、配当の取扱ですが、

夫婦それぞれ、好きにしていいことにしています。

資金が家計から出ている以上、売却益は家計に帰属させますし再投資していますが、配当は、

「運用頑張ってるね(成果はまだだけど)」

として、それぞれもらっているのです。

妻の配当は、いつもの「夫に内緒の自分貯金」に入金していますが、夫に使い道を聞くと、

「投資して金持ちになるぞー。これで、あの株を買って資金を回収するぞー。」

と言って、自分の証券口座にいそいそと入金しています(最後の一言が投資状況を物語っています)。

以前書いたように、配当は二人合わせても年間に数万円ほどしかいただいていません。

その額を投資に回したくなるほどの運用状況の様です(行動自体はある意味尊敬していますが)。

妻が夫の評価額が気になるのも、何となくお分かり頂けると思います。

一方、妻の運用状況は夫に全面公開していて、ネット証券上の資産管理画面も見せています。

最近は損切りもし、トヨタ株のこともあるので、運用状況は決してよくないのですが、それを見ても自分のことを言わないということは・・・。

株歴10年越えても、こんな状況の二人です。

家計からの株式投資額を増額しない(出来ない)事情も、何となくご理解頂けるかと思います。

管理人は、株は投資額(元金)ではなく、評価額を資産として計上しておりますので、その後増資はしていなかったため、夫の正確な元金がいくらか忘れておりました(ある意味現実逃避していたのかしら)。

今回記事を書くにあたり、資産手帖で改めて投資額を確認し、ため息をついてしまいました。

でも、一日一度は株の話で盛り上がる、呑気で平和な夫婦です。

マネー雑誌によく載っている、

「株式投資は余裕資金でやりましょう。」

これだけは守ります。

余裕はないので、追加投資は無しだわ・・・(追加投資をしないと言った夫は正しかったわ)。

そうそう、以前、

「うちの資産(の内訳)は、株式はほんの一部で・・・」

なんて、書きましたが、評価額のことです。

投資額(元金)なら、「結構な」一部です。

でも、元金いくらと思ってみても仕方ないことなので、以前書いた通り、

「うちの資産は株式がほんの一部で、後は全て金融資産です。」



↓応援していただけると嬉しいです
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村





SBI証券

関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

エトランゼモモ

Author:エトランゼモモ
                              十余年のディンクス時代を経て、専業主婦になりました。

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事

月別アーカイブ

Bookmarks

にほんブログ村 家計管理・貯蓄                                             人気ブログランキング  

参加しています

    (過去記事お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布     (過去記事マクロミルへ登録      (過去記事) 新規モニター登録     (過去記事

お世話になってます

                                                         管理人も頑張ってます        (過去記事)      
                                                                                                             始めました!セゾン投信                  (過去記事)                                                      お得です                  (過去記事          オイシックス                                                                                            

応援していただけると嬉しいです

楽天おすすめ

お気に入り♪

お灸です         糠漬け用に

お願いしてみました

             (過去記事)

☆☆☆

                                       

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

2011.8.1~

☆☆☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。