08
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先取り貯金額を決めました

貯金の王道と言えば、先取り貯金。

『余ったお金を貯金するのではなく、お給料をもらったらまずは貯金をして、残ったお金で生活しましょう。』

何回も聞いたことのある言葉です。

そうよね。先取り貯金額を決めなくちゃ。

その前に、年間目標額を決めなくちゃね。

ということで、まずは夫に聞いてみました。

「夫~、貯金は年間いくらすればいいかな?」

「500万!」

「・・・頂いている以上には、貯金は出来ません。」

しかも、共働きしている時も、そんなに貯金出来たことありません。

「あ、そうなの?オレって平和~♪」

と、笑っていました。(そうだね・・・)

勿論500万円は冗談なのですが、夫は本当に自分の年収を知らないようです。

給与明細は持って来てくれるし、年末の我が家の決算報告の時にも、年収いくら、貯金いくら、貯蓄率いくら、税金いくら等報告しているのですが忘れてしまう様で、カードを作った時などに記入欄があったのか、何度か「オレって年収いくら?」と聞かれたことがあります。

自分の労働対価を把握していないのは、どうなのかと思わなくもありませんが、夫があんまりしっかりしてしまうと、妻の適当さがばれてしまうので、妻も、ま、いっかと思っています。

さて、夫の意見は何の参考にもならなかったので、いつもどおり妻は勝手に目標を決めてしまうことにしました。

先取り貯金ですが、勿論これまでも実行していました。

ちなみに、退職前の先取り貯金額は45,000円でした。

夫、妻、共に住宅財形、一般財形1万円ずつと夫の積立定期5000円。

少なすぎでしたね・・・。

以前はもっと多かったのですが、住宅財形が限度額に近づくと利息課税が気になって、積立額を減らしていたのです。

住宅財形は、普通の預金と違って利息が非課税扱いされるのですが、限度額(住宅財形、年金財形合わせて550万円まで)を越えると、全額の利息分について課税されるのです。

いつか、利率が良くなると信じていた管理人は、利息が増える事態に備えて積立額を減らしていたのでしたが、全くの杞憂でした。(積立を始めた頃、上司から、昔は利率が4~5%あったから、500万円貯まってたら20万円以上の利息が付いていた等との経験談を聞いていたためです。大昔の話ですね~。)

郵便局の養老保険の支払いが終わり、住宅財形の積立額を減らして、先取り貯金額は減っていったのですが、その後の積立を検討せず、最後は45,000円になっていました。

さて、今後のことですが、まず、夫の財形2万円は継続することにしました。

それに、最近始めた夫の個人年金積立1万円も貯金扱いにします。

一方、これまで行っていた夫の積立定期5000円は止めて、夫の毎月定額引落後に普通口座に残る8,310円に手を付けないことにして、先取り貯金扱いとします。

また、以前書いた夫の終身保険4,220円は、積立の気持ちで継続してはおりますが、保険なので貯金扱いにはしないことにしました。

なので、月額合計38,310円。

これだけは、頑張ることにしました。

でも、これだと全て貯金は夫名義です。

なので、夫の残業代を妻名義で貯金することにします(妻の勝手な方針です)。

残業代は、毎月頂けるものではないので、頂いた時は最初から無いものとして扱おうという方針なのですが、妻の勝手な気持ちを知らない夫は、

「残業代で旅行しよう♪」

と、嬉しそうに言います。

ここ数年、お互いのスケジュールが合わず飛行機で行くような旅行はしていないのですが、気軽に行ける隣県への温泉旅行には数ヶ月に一度は行っていました。

最後に行ったのは、ゴールデンウィークです。

そろそろ、行きたいらしいです。

共働き時代は、疲れてくると気分転換といって、金曜日にネットで予約して土日で出かける、というようなことをしていました(直前でないと、予定が立たない状態でした)。

今は妻は働いていないので、ちょっと贅沢に感じるのですが、夫は変わらず働いてくれているので、夫の要望には応えてあげたいな、とも思います。

夫、頑張ってくれているものね。

ありがとう。

なので、夫の残業代の半分は貯金、半分で遊ぶことにしよう!と心の中で決めました。

『子供のいない専業主婦家庭は、お給料の二割は貯金しましょう』

いつかの記事が頭をよぎりますが、毎月の先取り貯金を守って、残業代半分を貯金して、これまでの夫のボーナスからの貯金額を守ると、なんとかなりそうです。

ボーナスからの貯金を頼りにするのは甘いことだとは認識していますが、まずはこれでスタートしてみようと思います。

厳しすぎても、管理人が辛くなりそうなので、ちょっと甘めに目標を立てて、目標以上に貯蓄が達成出来たら、夫に大きな顔をして報告したいと思います。

というか、本当は、かなり厳しめの設定なんですけどね。

以前にも書きましたが、これまで妻のお給料以上に貯金出来たこと無いので・・・。

なので、目標達成のために更に家計を見直しました。

↓応援していただけると嬉しいです
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村







関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

エトランゼモモ

Author:エトランゼモモ
                              十余年のディンクス時代を経て、専業主婦になりました。

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事

月別アーカイブ

Bookmarks

にほんブログ村 家計管理・貯蓄                                             人気ブログランキング  

参加しています

    (過去記事お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布     (過去記事マクロミルへ登録      (過去記事) 新規モニター登録     (過去記事

お世話になってます

                                                         管理人も頑張ってます        (過去記事)      
                                                                                                             始めました!セゾン投信                  (過去記事)                                                      お得です                  (過去記事          オイシックス                                                                                            

応援していただけると嬉しいです

楽天おすすめ

お気に入り♪

お灸です         糠漬け用に

お願いしてみました

             (過去記事)

☆☆☆

                                       

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

2011.8.1~

☆☆☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。