10
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家計の見直し・生命保険

家計の見直しと言えば保険、ということで生命保険を見直しました。

共働き時代の管理人宅の生命保険の加入状況です。

  夫 A保険(終身+定期)16,015円 
    B保険(掛け捨て)   8,900円
  妻 B保険(掛け捨て)   5,000円
  
毎月の掛け金、合計29,915円でした。

これまでも、ことある毎に見直して来ましたし、第三者である相談員の方に見ていただいたこともありました。

それでも2人で働いていたときは、保険料も必要経費(?)とばかりに多少多めに加入しているなぁ、とは思っていました。

でも、収入が減ったので、身の丈に合った保障を考えました。

夫の死亡保障は、A保険とB保険合わせて5000万円でした。

やっぱり高すぎる・・・と思ったので見直すことにしました。

まず、夫のA保険。

これは、俗に言う「お宝保険」です。

予定利率が5.50%というもの。

でも、古い保険なので、
死亡保障は3,000万円(内500万円は終身)ですが、医療保障は入院5日目以降1日5,000円というもの。

しかも、先進医療などの特約も、内容が古いので勿論ありません。

更に、数年後には掛け金26,000円程に上がる予定です。

更に更に保証は55歳までです。

保険の掛け替えを勧められましたが、お宝保険を手放したくなかったので、定期保険、医療保険部分等を解約し、終身保険のみ残しました。

死亡時、500万円のみ(終身)。

今後のインフレ転換などの心配はありますが、その時はまた見直すことにして、この保険は最低保障かなということで、保険でありながら積立貯金のような気持ちで続けます。

支払いは夫55歳まで。

月々の支払いは4,220円。

差額11,795円/月浮きました。

正直、今後の生活の検討や、解約の手続きなど億劫なこともありましたが、一度見直すと節約貢献度は大きいです。

さて、次はB保険ですが、ちょっと長くなってしまいましたので次回書きます。


↓応援していただけると嬉しいです
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村



 生命保険比較の保険市場   
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

エトランゼモモ

Author:エトランゼモモ
                              十余年のディンクス時代を経て、専業主婦になりました。

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事

月別アーカイブ

Bookmarks

にほんブログ村 家計管理・貯蓄                                             人気ブログランキング  

参加しています

    (過去記事お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布     (過去記事マクロミルへ登録      (過去記事) 新規モニター登録     (過去記事

お世話になってます

                                                         管理人も頑張ってます        (過去記事)      
                                                                                                             始めました!セゾン投信                  (過去記事)                                                      お得です                  (過去記事          オイシックス                                                                                            

応援していただけると嬉しいです

楽天おすすめ

お気に入り♪

お灸です         糠漬け用に

お願いしてみました

             (過去記事)

☆☆☆

                                       

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

2011.8.1~

☆☆☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。