06
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さくらももこさんに感謝♪

お昼になってしまったので、昼食前の方は、ご飯を食べてからの方がいいかも知れません、と一応言っておきます。大したことじゃないけど、え?と思われる方もいらっしゃるかも知れないので、悪しからずお願いします。

では!

基本的には平和な我が家ですが、それでも小さな騒動は起こります。

11月の始め、床に着いた後、夫が言いました。

「足がヘンになってる」

「ヘンって?」

「なんか出来てる」

「イタイ?カユイ?」

夫は、これまでも何度か皮膚にトラブルを起こし病院に通ったことがあるので、心配より眠気が勝り、明日見てあげるね~と放置しましたところ、その後、夫は目に怪我をしまして・・・。

失明の可能性もある・・・かも知れない、という衝撃的な医師の言葉に震え上がりましたが、見た目より傷が深くなかったということで、ホッとしたのですが、人生、どこで何があるか分からないわね、と思ったことでございました。

そうそう、傷薬として、軟膏を目に入れるところを初めて見て、ワタクシ別な意味で衝撃を受けました。

夫は麻酔にかかっていたので、なんだか良く分からなかったらしいのですが、軟膏を目に塗る図って結構シュールな場面でした・・・。見てるだけで痛かったわ

その後、1日4回、2種類の目薬差しは、妻の時間管理のお陰で(?)つつがなくこなし(電話で時間を知らせてました)、1週間後にはすっかり治り、良かった良かったと言っておりましたところ、

ある夜、お風呂から上がった夫が再び、

「足がヘン」

とのたまった。

「そう言えば前にも言っていたわね。忘れてたけど

と、夫がヘンと称する部分を見てみましたところ、右足の親指と人差し指の間に横幅2㎝ほどのオーストラリア大陸の様な形の皮膚の変色(赤っぽい)を確認しました。

「ナニこれ?イタイ?」

「イタクナイ」

「カユイ?」

「たま~にカユイ」

「・・・!!」

「なに?」

「これは・・・水虫ね!」

「!!ちっ、違うよ!!オレ、水虫になんてなったことないモン!!」←カンケーナイ

と、かなり焦って否定されました。

「ワタシだってなったことないけどさ~。」

と言いながら、足指を必死で見つめる夫の横で、早速ネットで検索。

「水虫 写真」

で検索すると、いっぱい写真が載ってました。

その内の一枚の写真を指さし、

「ほらね!夫(の症状)とそっくり!」

と言うと、

「違うモン!」

とは言いながらも、

「似てるね・・・。」

と呟かれました。

水虫って言っても、症状は色々あるのね~てくらい、一枚一枚違う様に見えましたが、最初にヒットした写真と似ていたので、割とポピュラー(?)な症状だったのかも知れません?

「なんで~?」

と、不思議がる夫に、

「革靴でしょ?」

と答えて差し上げました。

最近、温泉の類は行ってないし、靴は毎日履き替える様に言っておいたのに、履きやすい靴ばっかり履いていたものね。

夫の名誉のために書いておきますが、夫は妻のワタクシなんかよりずっと綺麗好きで、体臭もほとんどなく加齢臭もまだまだ無縁です。決して水虫に偏見を持っているわけではないですよ~ごめんなさい

なので、結構意外だったのですが、ネットで色々読んでいると、水虫はうつるとのこと・・・。そうでした・・

「ちょっと!夫!妻に移さないでよ~。」

と言いましたところ、

「病院に行こう・・・。」

と、力無くおっしゃったので、

「水虫はね、病院じゃ治らないのよ?」

と教えて差し上げました。←うそです

「え?じゃ、どうするの?」

「お茶よ!お茶!お茶で水虫は治るのよ!」

「は?」

「とにかく、妻はお風呂に入って来るから、ネットで、『さくらももこ 水虫』で検索しておきなさい!」

と言い置き、お風呂に入りました。ぬるくなっちゃうわ

私は、エッセイ本を読むのが好きなのですが、水虫について書かれたものは割と多いです。ポピュラーな病気なのね

そして、揃って、

「病院に行っても治らない!」

と書いておられ・・・た様な記憶があります。

その中で一番覚えているのが、「ちびまるこちゃん」の作者のさくらももこさん。

読んだのは学生時代だと思うのですが、水虫について書かれたエッセイを読んだのがそれが初めてだったため、覚えていたんですね~。

高校生くらいの時に水虫にかかり1年以上悪戦苦闘されて、お姉ちゃんも水虫になりお姉ちゃんは病院に行かれたけれどやっぱり治らなかったと。

そして最後に試したのが、お茶っ葉。

なんと1週間で完治し、お姉ちゃんも治ったとのこと。

当時、現在の様にTVで水虫を取り上げられるようなことはなく、全くの未知の世界であったため、

「女のヒトでも水虫になるんだ・・・・」と「水虫=男性」の勝手なイメージを払拭したエッセイでありました。

あれから20年位経ったのかしら?

まさか夫の足を見て、さくらさんを思い出すことになろうとは・・・。

お風呂から上がり、夫とネットで検索した結果、お茶っ葉療法はやはり効果があったヒトとなかったヒトがいらっしゃいましたが、緑茶より番茶がいい!と書かれていた方がいらっしゃったので、我が家は三年番茶を愛飲しており、ちょうど良かったね、明日からやろっかと、その日は寝ました。その日から実行しない呑気な夫婦

次の日から、夕食用の番茶を沸かす時にお茶パックに茶葉を入れ(今まではそのままやかんに茶葉を入れてました)、お風呂上がりに親指と人差し指の間にお茶パックを挟み、ラップで覆い靴下を履いてもらいました。

さくらさんは、寝てる間ずっと患部に茶葉を付けたままにされていらっしゃったとのことですが、

「寝る前まででいいよ。寝るときは気持ち悪いでしょ?」

と言うと、

「いいの?」

「ただ、さくらさんは一晩中やってて一週間かかったから、夫の場合は一晩2時間として早くても1ヶ月くらいかかるわね。ま、急ぐ訳でもないし、とりあえず1ヶ月やって治らなかったらまた考えましょ。」←まるでヒトゴト

と、すっかり主治医気取りで、まずは1週間。

「どう?」

と聞くと、夫がにっこりするので、見せてもらったところ、色味が薄くなっておりました。

「いいんじゃない?この調子でガンバロ!」

さすがに飲み会の時には出来ませんでしたが、更に1週間後、患部の輪郭は残っているものの、中は普通の皮膚と同じ色になっておりました。

痒みもないとのこと。

後はうっすら輪郭が消えればOK?

治りの速さに驚いたところ、ある日、夫が寝るときにも靴下を履いていることに気付きました。

聞けば、2週間目くらいから寝るときもお茶っ葉を付けていたとのこと。

目に見える効果が現れれば、やる気にもなるってものよね。

「気持ち悪くない?」

と聞くと、

「気持ち悪いけど、寝ちゃえばカンケーないから」

とのこと。

そして、先日、3週間経過。

「見せて」

と見せてもらうと、キレーに跡形なく完治しておりました!!

「すごい!すごい!治ってるね♪」

「お茶ってスゴイね~。じゃ、もうしなくてもいい?」

「ダメです。あと1ヶ月は続けていただきマス!完全完治しておかないとまた出来るかもよ?第一、妻に移ったらどうするのよ?」

と、言うことで、1ヶ月とは言わないけど、もうしばらくは続けていただこうと思っております。

夫が水虫になっている間、移るから裸足で部屋を歩くな!お風呂マットは使うな!などと言ったことは全くなく、いつも通り過ごしておりました。イロイロ気にする割にはこの辺りは平気

ただ、同じお布団で寝るので、足がくっつくと、

「コラ!あっち行け水虫マン!」

と蹴ったりはしてましたが。ジョーダンよ?

お茶パック以外にやったことは、革靴を一日おきに履き替えてもらったことだけ。

それにしても、すごいわね、お茶効果!

この記事を読まれている方には関係ない話かも知れませんが、数十年後に、身近な方が感染するかも知れませんよ?

その時は、「さくらももこ お茶」で検索するといいですよ♪

さくらももこさん、本当にありがとうございました~♪

ちなみに、著書は、『もものかんづめ』でした。持ってました~



こちらは文庫本です。
私は単行本を持ってました♪



そうそう、一つだけご注意。

我が家は番茶の出がらしを使ったのですが、出がらしと言えども茶葉は茶葉。

夫の足の爪は、綺麗な(?)赤茶色に変色しております。

コーヒーや紅茶を愛飲する方の歯が着色するような感じです。

結構笑えますが、夫は気にしてます。

夫!もうしばらくの我慢ですよ♪

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村




今回お世話になったのはこちらです。
お茶についての過去記事はこちらです

関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

エトランゼモモ

Author:エトランゼモモ
                              十余年のディンクス時代を経て、専業主婦になりました。

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事

月別アーカイブ

Bookmarks

にほんブログ村 家計管理・貯蓄                                             人気ブログランキング  

参加しています

    (過去記事お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布     (過去記事マクロミルへ登録      (過去記事) 新規モニター登録     (過去記事

お世話になってます

                                                         管理人も頑張ってます        (過去記事)      
                                                                                                             始めました!セゾン投信                  (過去記事)                                                      お得です                  (過去記事          オイシックス                                                                                            

応援していただけると嬉しいです

楽天おすすめ

お気に入り♪

お灸です         糠漬け用に

お願いしてみました

             (過去記事)

☆☆☆

                                       

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

2011.8.1~

☆☆☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。