06
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家事は仕事よりも大変?

先週金曜日の朝、吐き気と共に目が覚めました。

しかし、眠気の方が強く、「気のせい気のせい」とつぶやき再び夢の世界へ。

繰り返すこと4回目に、本格的に、「うっ!」と声を出し、飛び起きた夫がお風呂場から洗面器を持ってきてくれ、・・・。

吐き気には慣れている(?)のですが、久々に辛いものがありました。

妻の背中をさすってくれていた夫は、

「風邪だな・・・。」

と午前中、仕事を休んでくれました。

現在、とっても忙しいので、仕事に行くように言ったのですが、

「今から熱が上がっていくんだから、もう頭冷やしな!」

と言われたのですが、その段階では37度・・。

普段から普通に37度越えの体温を保つ妻からすると、平熱。

のどが痛い訳でも、鼻水が出るわけでもなく、

「単なる体調不良だよ~。」

と言っていたのですが、夫の予言通り体温は見る見る内に上がり続け、お昼前には38度7分に。

氷枕を持ってきてくれ、冷やすよう言う夫に、

「たまには熱を出すことはいいことなのよ?」

などと、東洋医学の概念(?)を持ちだしていたものの、すぐさま39度3分まで・・・。

「お前は中島知子か!さっさと冷やせ!」

と、さすがに怒られ、妻も39度越えはイヤだわ、と冷やし始めたのですが、夫、午後も休むコトに・・・。

39度越えても割と元気だったのですが、おそらく結婚後初の、食欲無しの状態に。

夫はコレにビビった様で。

何しろ、何時如何なる時でも、食欲だけは落ちないというのが妻の自慢(?)だったのですが、←ホントはこっちの方が異常らしいです。

この日は、

「なんにもいらな~い。」

などと言ったものですから、夫はかなり心配した様です。

明るい内に病院に行こうと言われたのですが、拒否。

色々病気はやらかして来ましたからね。

その割には、と言うか、だからこそなのか、ちょっとやそっとの熱などでは病院なんかには行かないと言うか行きたくないのですが、

以前39度越えの熱発の際には、食欲はあったものの、様子がおかしいと夫に強制的に個人病院に連れて行かれたところ、ドクターから、

「今すぐ国立病院に行ってください。救急車を呼びますから!!」

と言われ、救急車なんて、まるで病人みたいじゃないのと、

「い~や~だ~!」

と、夫に泣きつき、なんとかドクターの許可をいただき、夫の車で国立病院へ行くことに。

後から思えば、いつ病状が急変するか分からないから救急車でとおっしゃる様な状態の妻を、車で病院に運ばされた夫は、気が気じゃなかったろうなぁ、とは思ったのですが、色々病気をしたことがあるからか、とにかく病人扱いされることが大嫌いなの。

しかも救急車なんて、乗り心地悪いし!←経験済み・・・

その時は、駅で意識を失って、知らない男性の方に負ぶっていただいたわね・・。

はっきりしない意識の中で覚えているのは、

「きっと重いだろうなぁ。ごめんなさい・・・。」

次は、

「あら?救急車の中?乗り心地悪いのね・・・。」

そして、担架で病院の中に運ばれて行くときに、

「救急車で運ばれて来たのに、ココは個人病院みたいだわ・・・。」

この3つ。(おい・・・)

後は、意識、完全に失ってました。

幸い、大事には至りませんでしたが、もう2度と救急車にご迷惑を掛けないわ、と誓ったのでございました。

が、この誓いは、間違いだったみたい。

国立病院の救急窓口で、個人病院のドクターから連絡してあったのに、そして紹介状を持って行ったのに、

「事前アンケート」の様なものを書かされました。

要は、重大な病気であると判明した場合に、告知を望むのか否か、誰に病状を話しても良いのか、入院問い合わせや面会などに来られた場合教えて良いか等々・・・。

ある意味親切だけど、意識が遠のいて行く状態で、住所から名前から、こんな事前確認書まで、救急患者に書かせるものなの?

救急車で来ても同じなのかしら?

でも、きっと大したことないから書かせられるのよね、と前向きにとらえ、でも、文書を読める状態ではなかったので、夫に質問を読んでもらい、代筆してもらい、夫に提出してもらうや否や、

「さ!早く!」

と、ストレッチャーに乗せられ、今から手術室に行くような感じでガラガラと走って看護士さん達に救急治療室(の様な部屋)に運ばれました・・・。

・・・漫画?

しかも、結局その日は原因が分からず、多分大丈夫でしょうと言って帰され、翌日、人生初の下血を経験し、再度病院で検査し、うちの科では分からないので、他の科で診てもらって?今日はもう夕方だから明日予約してね?診療科は分からないから電話で相談してね?あとは自分で判断して?

と、この病院ではその後もひどい目に遭いました。

国立病院なのに!

総合病院のくせに~!!

医者が診療科が分からないのに、受付が分かるのか~!?

医者が判断出来ないことを患者に判断出来るのか~~??

と、怒り、結局、以前住んでいた時にお世話になっていた別の市にある個人病院の診察を受けて、手術をする羽目に・・・。

「う~ん、この症状で、最初に婦人科のことは言われなかったの~?そんな検査受けたの?そうなの?」

と、非難こそされませんでしたが、医者のイロハのイでしょう?みたいな感じで言われました。←あくまでも管理人の印象です。

二度と、この国立病院には行くもんか!と思っていたのですが、縁あって(?)昨年、人間ドックでお世話になり、再び酷い目に遭いました・・・。

今日はもう書きませんが、

ホントに二度と行かないわ!

ちなみに、酷かったのはドクターです。

酷いドクターの元、看護士さん達はかなり気を遣ってくださったわ。

などと思い出しながら、金曜日一日熱と戦っておりました。

幸いにも、夜中には38度まで下がり、明け方には37度台にまでになりましたが、熱と戦った疲れか、土曜日も一日ぐったり寝てました。

夫、その間、妻の世話に家事に、挙げ句の果てには、妻が行くはずだった市役所の用事にも行かされ、土曜日の夜はかなりお疲れ状態に。

うたた寝から目を覚ました夫に、元気を取り戻しつつあった妻は、

「お疲れですね、ご主人様。家事は仕事よりも大変ですか?」

と聞くと、

「・・・・・大変・・・。」

と、力無くお呟きになられました。

妻の専業主婦化により、遠ざかりつつあった家事、と言っても時々はしてくれているのですが、2日間ぶっ通しは久々だったためか、思いの他大変だったようです。

そして、日曜日は、溜まった仕事を片づけに職場へ行かれました。

大変お世話になりました。

お陰様で、今日から復活して、朝もお弁当を作りました。

でも、発熱の原因が分からないし、違うとは思うけど万が一にもインフルエンザだと世間の皆様に迷惑がかかるといけないので、本日は家で、家事をやっております。

夫がやってくれなかった、お洗濯やお掃除などが結構ありますので(夫の言う家事はご飯作りと後片付けがメイン♪)。

↓応援していただけると嬉しいです
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

ぼ-っとしようよ養生法

ぼ-っとしようよ養生法
著者:田中美津
価格:580円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


今回、改めて読み返しました。
東洋医学の考えも大事だと思うわ。

関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

エトランゼモモ

Author:エトランゼモモ
                              十余年のディンクス時代を経て、専業主婦になりました。

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事

月別アーカイブ

Bookmarks

にほんブログ村 家計管理・貯蓄                                             人気ブログランキング  

参加しています

    (過去記事お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布     (過去記事マクロミルへ登録      (過去記事) 新規モニター登録     (過去記事

お世話になってます

                                                         管理人も頑張ってます        (過去記事)      
                                                                                                             始めました!セゾン投信                  (過去記事)                                                      お得です                  (過去記事          オイシックス                                                                                            

応援していただけると嬉しいです

楽天おすすめ

お気に入り♪

お灸です         糠漬け用に

お願いしてみました

             (過去記事)

☆☆☆

                                       

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

2011.8.1~

☆☆☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。