06
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり食費がターゲット

1月分のお給料を夫がいただいて、最近2012年の我が家の家計が始まりました。

今年の家計の大きな目標は「黒字」という小さなことを言っている管理人ですが、そのためには支出を削減しなければなりません。

昨年は妻が仕事を辞めたので、保険、車、お小遣い、携帯電話と大きな固定支出を見直し、家計の縮小化に成功したのですが、それでも、夫の収入以上の出費を計上してしまいました。

妻の退職金の他こまごまで、昨年は思いも掛けぬ過去最高額の貯金額を果たしたのですが、今年、妻は全くの無収入状態なので、家計の黒字という目標は小さくも大きな目標なのであります。

と言うことで、昨年の家計簿を眺めていたのですが、

昨年、夫の収入より出費が多かった原因が、妻の医療費の他に、特別出費にあることが見えて来ました。

妻の税金だったり、臨時収入による夫へのお小遣いだったり、更には夫の実家への援助だったり。

これらの特別出費で、今年はどう考えても無いでしょう、と思われる出費もあり、それらを支出額から引いてみると、収支は黒字に♪

ただし、

昨年、夫は残業が多かったの。

と言うことは、残業代も例年よりも多かったってことなのですが(全ての残業代は当然の様に頂けてませんが)、今年、残業がどの程度なのかは不明。

と言うことは、手取り額は減る可能性もあるの。

こういう時は、残業代が無いことを想定すべきよね。

と、年間30万円程減るとすると、収支はトントンと言ったところに。

少し、黒字の光が見えてきたわ。

でも、特別出費は、思いがけないことがあって発生することも多いわよね、

と、言うことで、更なる家計の引き締めを目指し(あくまでも管理人にとって、です。ゆるいことは自覚してます)、貯蓄を目指し、再度、家計簿を眺めに眺め、


やっぱり、食費?


と、相成りました。

昨年1年間の月額平均は47,326円でした。

ちなみに、退職後の食費は月額平均44,216円でした。

外食、お酒代込みで、退職後、平日の昼食はお弁当を作っています。

夫婦二人分の食費です。

お米、お肉、調味料などに多少のこだわりを持っています。

以前は生協さん、現在はOisixさんなどのネットショップなどにお世話になっています。

食物は体に直接取り入れるものなので、正直、高いとは思わないのですが、

思わないのですが、

やっぱり身の丈に合った生活はしないといけない、

とも思うわけです。

それに、食材は色々何かといただくことがあります。

昨年、頂き物はゲット貯金(つもり貯金)には入れてなかったので、実際消費した食費はもっとかかっていると言えます。

頂き物込みの消費での食費で考えてみようかな、と。

更に、基本的に食材は全て消費するように心掛けてはおりますが、

時に、

あ!

と、消費期限を過ぎてしまっていることがあります。

ホントに何回かですが、

でも、あります・・・。

コレを無くせば、100円でも200円でも食費は浮くハズ。

で、結論。

食費1ヶ月42,000円でお願いします。←誰に言っているのかしら

ホントは40,000円と言いたいところですが、ムリは禁物。

夫のお小遣いももう少し渡したいけど、飲み会などの交際費は別途家計から支出していて、結構な額なので、やっぱりガマンしていただこうっと。←夫への相談一切ナシ

食費を月5,000円カットして、年間60,000円か・・・。

一気に5,000円も減らせるかしら・・・。

でも、退職後の食費からしたら、3,000円もないわよね?

でも、頂き物も計上すると、やっぱり5,000円くらいかしら・・・?

ハイパー節約を唱える森永卓郎さんに言ったら、怒られそうな話だわ・・・。

↓応援していただけると嬉しいです
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

起死回生のマネー術

起死回生のマネー術
著者:森永卓郎
価格:1,365円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


以前読んだこの本を改めて読み返してみました。
ハイパー節約のススメがあります。
600万円の収入で500万円貯金、300万円で100万円、200万円で100万円の貯金をしている方がいらっしゃるとのこと。
一般のヒトはまだまだぬるい!とのことです。
確かに・・。


お世話になってます。お味噌とお醤油がお気に入りです♪

関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

エトランゼモモ

Author:エトランゼモモ
                              十余年のディンクス時代を経て、専業主婦になりました。

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事

月別アーカイブ

Bookmarks

にほんブログ村 家計管理・貯蓄                                             人気ブログランキング  

参加しています

    (過去記事お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布     (過去記事マクロミルへ登録      (過去記事) 新規モニター登録     (過去記事

お世話になってます

                                                         管理人も頑張ってます        (過去記事)      
                                                                                                             始めました!セゾン投信                  (過去記事)                                                      お得です                  (過去記事          オイシックス                                                                                            

応援していただけると嬉しいです

楽天おすすめ

お気に入り♪

お灸です         糠漬け用に

お願いしてみました

             (過去記事)

☆☆☆

                                       

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

2011.8.1~

☆☆☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。