08
:
1
3
4
5
7
8
10
11
13
14
15
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10年後は別世界?

先日、年に1回の人間ドックに行って参りました。

30歳から、夫婦共、ほぼ毎年受けております。妻は1~2回、集団検診を受けた様な・・

集団検診で十分という考えの妻とは対照的に、ちゃんと受けなきゃ!というオットの声に負け、受けています。

職場や自治体の検診なら、ほぼ無料で受けられるので、結構なゼータクだと思いますが、

受けてオットが安心するのならと、安心料として毎年2~5万円程支出しております。

金額に差があるのは、35歳や40歳の時は、指定年齢ということで、勤務先から多めに助成金が出ることや、時にはオプションで婦人科検診を受けたりしているためです。

今年は、二人で2万円程でしたので、安い年でありました。

で、夫婦一緒に、検診の最後に医師からの説明を受けたのですが、

ま、イロイロ、年相応という感じで、何もない訳ではないけど、特に大問題がある訳でもなくといった感じでした。

先生の、

「あ、3年前にも、僕が説明しているね。」

の言葉で、思い出したのですが、

以前、オットが激痩せで困ってます

と、ワタクシが相談した先生でした。

その際、

「確かに痩せすぎだけど、もう太ることは考えなくてもいいよ。その内、増えてくると思うし、むしろ、これから増えることの弊害の方が増してくるからね。特に体調悪くなければ、更に痩せてくると問題があるかも知れないけど、今のところ気にしなくていいよ!」

という主旨のことを、お答えになりました。

そして、現在、若干体重が増えたオットですが、それでも、激痩せから、激痩せほどではないけどかなり痩せてる状態になった位ですが、

「これまでは何も気にする必要はなかったけど、これからは、今の数値(体重ではなく、検査結果のことです)を維持することを考えていってね。年齢を重ねる毎に数値が悪くなるのは当たり前のことなんだから、意識することが大事になってくるよ。体重はもっと増えても何の問題もないけど、他の数値には影響してくるからね。そろそろそういうことを意識する年齢に入ってくるからね。」

「血圧も何の異常もないけど、仕事中は分からないからね。平常時は平常値でも、仕事中は高血圧ってヒト、多いからね。アナタも意識して、たまには測ってみて。」

「早食いはダメだよ。食べ過ぎるからね。オレなんか、ご飯おかわり!って言っても、もうない!っていわれるからね(笑)。ないなら仕方ないって、何度も反芻して食べるよ。」

などなど、これまでとは違った感じのアドバイスをいただきました。

ホント、そういう時期に入ってきたんだなぁと、少ししみじみとした感じになりました。

そして、ワタクシ。

「特に問題はないよ。綺麗な数値だね。しっかり女性ホルモンで守られているからね。でも、10年後は別世界になるからね。その時、慌てなくてもいいようにね。」

というアドバイスをいただきました。

フツーに解釈すると、閉経後は女性は体が変わるということ?

確かに、種を守るために、女性は女性ホルモンで守られていることは知っていたけど、

世界が変わる程に変わってしまうとは・・・。

どういうことになるのか、正直、想像出来ないけど、

今、不摂生をしても元気でいられるのは、女性ホルモンという強力な守り神のお陰。

その恩恵がなくなった時にも、元気でいられる様に気を付けないといけないなと思ったところです。

まずは、食べ過ぎを是正しなきゃ・・・と

自覚している食べ過ぎを少しずつ直そうと思っています。

大体、肉体労働でもないのに、夫婦で1ヶ月20キロ近くのお米を消費しているなんてね。

早速、少し減らしてマス♪

↓応援していただけると嬉しいです♪

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

電気代 対前年同月比

前回記事をアップした夜、

夫に夏のボーナスからのお小遣いをいくらにするか聞いたところ、

「10万!10万!オレ10ま~ん♪」←歌ってマス

と、内容は予想通り、反応は思わぬハイテンションな回答であったため、

予定通り、まだ未決で、

妻のやる気次第では、このまま冬まで行くかも?といった感じです。たまにあります・・

でも、それはあんまりなので、その内、決めたいと思います。ワタシのやる気が出ればの話です

が、おそらく、夫のテンションが上がる様な金額にはならないと思います。ごめんねオット

決まったら、記事にするかも知れないし、しないかも知れませんが、

どのみち、世間様が夏のボーナスのことなどすっかり忘れた頃、決定されると思われます。夫婦共々呑気なので

さて、本題。

8月の始め、8月分の電気代明細が届きました。

8月分と書いてありますが、実際使用したのは、7月がメイン。

日中エアコンを使い始めたのは8月のことだったし、実際はほとんど付けていないので、今回の電気代への影響はほとんどなし。

結果

使用量は348kWhと、昨年の340kWhと、ほぼ変わらず。

昨年は30日、今年は32日分の使用量と思えば、横這いと言っていいと思います。

え?そんなに使ってるの?という皆様のお声は置いておいて、

代金は、

昨年、7,930円

今年、8,445円と、電気代値上げにより、500円程の上乗せ・・・

では、ありません。

実は、私の住む地域は、契約アンペア数によって基本料金が変わります。

今年の春、

長年の懸案事項だった、契約アンペア数を初めて落としてみました。

40アンペアから30アンペアに。

前に住んでいたマンションなど、50アンペアの契約でした。

変更しようと思いながらも、

お借りしている部屋なので、変更後1年は再変更出来ないと思うと、転勤で引っ越しした後、次の方にご迷惑をかけるのではないかとキリのいい春を待つけど、待っていたはずの春はあっという間に過ぎ、また来年の春を待つ

という繰り返しで電気は個人契約なので、1年経たずに引っ越しても、次の方は別契約になるとは思うんですけどね。

それに、働いているときは、手続きでせっかくの休みがつぶれるのもイヤだしねなどと、いつもの様にグダグダとし続け、

ずっと入居時のままの40~50アンペアの契約をしておりました。

今年、料金値上げの報道を聞き、

重い重い腰をようやく上げて、手続きをお願いしました。

所要時間、10分弱・・・・。

あっという間に終わりました。

もっと早くするんだったと、かなり後悔しました。

我が家の電化製品のワット数や、使用状況を考えると、

20アンペアでもOKの様な気がするのですが、

大丈夫かな?と気を付けながら使うのもナンだということで、余裕を持たせて30アンペアにしましたので、

今のところ、ノープロブレムです。

ホントに、もっと早く変更すれば良かった・・。10年以上前に

ということで、

前年同月比となると、

基本料金の差額があるのです。

その額、300円ほど。

なので、実質

電気代、対前年比800円程アップ

ということは、1割アップ・・・。

使用量はそんなに変わらないのに。

それにしても、

二人家族なのに、電気代、高いわよね・・・。

やっぱり、古いエアコンと冷蔵庫のせいかしら?←責任転嫁

↓応援していただけると嬉しいです♪

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

お盆から始める仕分け

まだまだお盆休み中という方も、そもそもお盆休みなんかないわという方もいらっしゃると思いますが、

我が家は2日間、夫がお盆休みをいただきまして、お墓参り、実家巡りをして参りました。

そして、お盆といえば、お正月と並ぶ大きな出費を伴う行事の一つ。

夫婦とも実家は県内にあるので、帰省にかかる費用はガソリン代くらいですが、

それでも、両親や甥っ子達へのお小遣いなど、およそ10万円の出費。

お正月は更に多くなります。

金額が大きいので、お盆やお正月にかかる費用は、夫のボーナスから支出しています。

お盆近くになると、寝かせておいた(?)夫のボーナスを引出し、ようやくボーナスの支出の仕分けを始めます。

ボーナスをいただいてから、1ヶ月半くらい経っておりますが、未だに夫のお小遣い額も決まっておりません。

夫も、特に気にする様子はなく、このまま黙っていれば、冬のボーナス時期くらいになって、

「夏のお小遣い、もらったかな?」

と、言い出すくらいだと思います。

実際、ホントに何度かあった話で、

「え~?あげたでしょう?」

と、答えると、

「もらったかな?あはは、忘れちゃった。」

と、照れ笑いされたこともあります。

勿論、

「ウソウソ。まだだよ~。」

と正直に言って、結局渡さなかった、ということはありません。

そんな時でも、

「そうだろ~?もらった記憶ないモン。」

と、夫は怒ることはありませんが、こんな前科があるせいか、ホントに渡していても、

「え~?もらった記憶ないけど?ホントにくれた~?」

と、疑われることもあります。妻の信頼ナッシング~

夏のボーナスの支出は、お盆の出費から始まり、夫婦のお小遣い額決定へと流れていきますが、

今年はいくらにしましょうか・・・。

お給料カットを思えば、少し減らすのも仕方ないような気もするし、

でも、残業残業と頑張っている夫のお小遣いを減らすのも気が引けるし。

確認したところ、

昨年は、3万円でした・・・。あれ?そうだったかしら?

多分、ワタシからは5万円と提案したけど、3万円でいいと夫が言ったためだと思われます。曖昧な記憶ですが・・

とすると、

今年も、5万円と言ってみようかしら・・。

ちなみに、昨年の妻の夏のお小遣いは1万円でした。

夫は自分と同額にするように必ず言ってくれますが、

家計の状況を考えると、そういう訳にはいかないのよね。妻・無職だし

それに、株式の配当金を夫以上にもらっちゃってるしね。

近い内に、夫に、いくら欲しいか聞いてみなくちゃ。

時々聞くけど、大抵、ジョーダンで

「10万えーん!!」

とか言うので、そこでお話終わっちゃうのよね。

いやいや

案外本気で言ってたりして・・・?

↓応援していただけると嬉しいです♪

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

プロフィール

エトランゼモモ

Author:エトランゼモモ
                              十余年のディンクス時代を経て、専業主婦になりました。

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事

月別アーカイブ

Bookmarks

にほんブログ村 家計管理・貯蓄                                             人気ブログランキング  

参加しています

    (過去記事お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布     (過去記事マクロミルへ登録      (過去記事) 新規モニター登録     (過去記事

お世話になってます

                                                         管理人も頑張ってます        (過去記事)      
                                                                                                             始めました!セゾン投信                  (過去記事)                                                      お得です                  (過去記事          オイシックス                                                                                            

応援していただけると嬉しいです

楽天おすすめ

お気に入り♪

お灸です         糠漬け用に

お願いしてみました

             (過去記事)

☆☆☆

                                       

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

2011.8.1~

☆☆☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。