05
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

老後のことを考えてって・・・

今の若い方の中には、20代のうちから老後のことを考えて貯金をしているヒトもいるとかいないとか。

先日もTVのインタビューで、「年金がもらえるか分からないから老後のことを考えて貯金してます。」と20代の女性。

すごいわね

しっかりしてるわね

でも、若いうちは自分に少し投資しようよ

と、色々感想を持ったのですが、

一番思ったのは、

自分の老後を心配出来るって、ある意味幸せなのかもね

でした。

アラフォー世代になった今でも、ワタクシ、自分の老後についてしっかりとした考え、備えはありません。

全く無いわけではありませんが、自分の老後のことを考えるとすぐに親のことが思い浮かぶからです。

ジブンノ ロウゴノ マエニ オヤノロウゴ

65歳までに数千万円の貯蓄を!

なぁんて記事を掲載した雑誌などをよく見かけますが、

既にその65歳を過ぎた親が3人・・・。

まだまだ現役で働いておりますが、寄る年波には勝てず、リタイアも目前。

貯めておきましょうと言われている貯蓄額など全く手が届かず、頼みの年金は最低生活費ほど・・・。

先週立ち読みした本には、

『1000万円の貯金と、月額20万円の年金があれば老後は大丈夫!』

とありました。

・・・・・1000万?20万?マジっすか・・・・・?思わず言葉遣いが変わるわ

また、

『親の介護はどれくらいの期間だと思って準備しておけばいいですか?と聞かれますが、親は100歳まで生きるという覚悟(!)を持ってください!!』

・・・・・。先述の20代女性のご両親は、きっとお金持ちなのでしょうね・・・と思ったわけでございます。

もちろん、親には元気で長生きして欲しいです。

例え元気でなくても、長生きして欲しいです。

でも、元気でないならば、費用がかかって来るのも現実。

1000万円の貯金もない、年金も国民年金ほどしかいただけない3人の両親たちを100歳まで!お世話をする覚悟!!

というものはまだ出来ておりません。

大体ここで思考停止状態となり、

ま、なんとかなるわよね

という気にはなれないのですが、

考えすぎても仕方ないので、

体力作りに励むワタシ。

何せ体力がないもので、親が倒れたら、娘であり嫁でもあるワタシが倒れてしまいそうなので、

金銭云々の前に、体だけは鍛えておかないと、と色々運動やってます。そして疲れる・・

いずれ社会に復帰しようと言う野望(?)もあるので、鍛えておかなくては。

というわけで、

自分の老後のことは後回しになってしまいそうなのですが、それはそれでまずいので、

久々に、名目貯金を始めようかなぁ、と思っています。

以前は、車の積立とか、旅行貯金とか称して、貯金口座毎に目的を決めて積立をしていたこともあったのですが、

いざ支払いするときになると、解約しやすい口座から支出したりして、我が家ではあまり意味がなかったな~と止めていたのですが、

近々、

「老後貯金(親編)」

をまずは設けようかなぁと考えております。

以前から、そういう貯金をしようかな、と正直結婚直後から考えていたのですが、

親が病気になったりした時を想定したものなので、なんかイヤだなぁ・・・って感じで避けて来ました。

逆に若い元気なうちに楽しんでもらおうと、これまでは結構なお小遣いも渡していたのですが、

ワタシが仕事を辞めたことと、両親3人とも年金をいただき始めたこともあり、昨年から少し金額を減らしています。

そして減らした分プラスαを、親貯金しとこうかなぁと思っているところです。

まだまだ元気でいてくれるとは思っておりますが、

万が一の時のために、我が家の資産手帖に記帳していない貯金があるのは気持ち的に少しラクかな、と。

そして、自分たちに出来ることと、自分たちの老後の生活設計を見極めないといけないかな、と思っております。

なにせ、長男である夫を頼りにしきっている義両親がおりますが、全ての貯蓄を親の老後のために費やす訳にはいきませんのでね・・・。まだ家も買ってないし。

そうそう、将来のためにといえば、株!

最近、いい感じに上がってますね~。

衆議院解散決定から、25万円ほど評価額が上がりましたよ~♪

ま、含み損が減っただけなんですけどね。

老後のことを考えて、配当重視の銘柄選定した方がいいのかしら?

でも、20~30年後に配当がいい企業ってどこかしら・・・?むずかしい~っ



と、何やら、最後に最近の経済情勢と異なることを書いているのは、この記事を書いたのが昨年の11月22日だからです。

下書きのままになっておりましたこの記事。

この様にアップしていない記事が結構あります。

今回読み返してみて、そろそろ我が家も2013年の家計が始まるので、ここに書いた「老後貯金(親編)」を始めてみたいなぁと思いました。ええ、忘れていましたとも!だからお年玉は奮発してしまったのよ・・・

親のために何が出来るかは分かりませんが、せめてもの親孝行で、親よりも先に逝くことだけは避けたいと思っております。

最近、お散歩だけでなく、ちょっとだけ「ウォーキング」(自称)を始めた管理人です。

30分くらいなのに、かなり疲れております。かなしぃ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

引落口座選定の功罪

現在、公共料金やクレジットカードの引落口座として指定している口座は2つ。

夫と妻、それぞれ1つずつです。

夫の口座からは、公共料金と夫のクレジットカード2枚分が引き落とされ、

妻の口座からは、妻のカード利用分とOisixさんの分が引き落とされます。

夫の口座は、お給料口座とは別で、夫が独身時代から開設していた口座なのですが、

結婚後は、妻が引落口座にいいわと譲り受け(?)、管理をしており、口座のお金は家計のお金。

一方、妻の引落口座は、妻がお小遣いを貯めた所謂「自分貯金」。

家計とは、別物です。

でも、妻のカードで買うのは、自分のもの(お小遣いから支払う分)だけでなく、家計から支払う食料品や日用品のみならず、夫の分(夫のお小遣いから支払う分)まで何でも決済しています。

そんなカードの引落口座を、「自分貯金」を入金している口座にしているのは、是か非か?

正直ですね、初めてクレジットカードを作った頃、現在の様に、支払いの多くをクレジットカードで決済するなんて、想像出来ていなかったのですよね。

特に、日常のお買物、中でも食料品をカードで払うってことは頭になかったんですよね~。

最初のクレカはイオンでしたが、5%オフが目的でしたし、いつもニコニコ現金払いでしたし。

カード決済が出来るお店も少なかったしね。あのころは若かった

その後、カードをいくつか作りましたが、全部同じ口座を指定しており(管理がラクかなと)、現在の様な状態になっております。

さて、「自分貯金」口座を、引落口座にしていることについてですが、

功罪相半ばする、と言った感じかしら?

自分のお小遣いからコツコツと貯金している口座なので、多少の金額はありますので、

引落不能状態に陥ったことは一度もありませんし、

今のペースでカードを使っても、例え入金しなくても、数年は大丈夫だと思います。

が、

これが、怠け者の引き金を引く元でもあります。

毎月、家計を集計して、カード決済の分を口座に入金するのですが、

1ヶ月くらい普通に遅くなります。

お金を準備していても、実際入金するのは遅れたりします。

働いていた頃など、半年分をまとめて入金したこともあります。手元に多額の現金を持ってました~!

が、

自分の貯金が減るのはやっぱりイヤなので、

精算だけは、きっちり行います。

どんなに期日が遅れても!入金が更に遅れても

結婚以来、家計簿をつけ続けている原動力は、ここにもあるのかも知れません?

ちなみに、

普通口座にお金を入れっぱなしにするクセ(?)が幸いして、

夫の引落口座にも、結構な金額が入っているので、

引落不能のお叱りを受けた事は一度もありません。

一方、

毎月支払い手続きを自分でするようにしている家賃は、2度ほど忘れて、大家さんから催促のお電話をいただいたことがあります。

前のマンションに住んでいた時までは、妻が入金作業をしたり、時には、毎月自動引落の手続きをしたりしていたので、忘れたことなどなかったのですが、←対外的なことだけはきちんとやるタイプ

今のマンションになってしばらくしてから、家賃の振り込み担当は夫になり、

自分の担当ではなくなった途端、その行為自体を忘れ、入金したか夫に確認するのも忘れがちになった妻。

電話がかかってくるのは、夫のケータイだというのが、妻のど忘れ具合を加速しているのかも・・。

そうそう、何故、家賃振込の担当が夫になったかと言うと、

銀行で、口座振替をすると、手数料がかかりますよね?

でも、ネット銀行なら手数料が要らないところがあるでしょ?

ネット銀行を開設した夫が、オトクってことで、始めたんでした♪

妻は、夫のネット銀行の暗証番号やパスワードなど、なんにも知らないので、

必然的に夫の仕事になったのです♪

以前は、同行なら1回105円とか、違う銀行なら315円とかかかっていたけど、わざわざ大家さんと同じ銀行口座を開設したこともありました

今は銀行が違っても0円♪

ネット銀行、ありがたや~♪

夫のお給料の振込先の1つをネット銀行に指定して、家賃相当額をネット銀行に入金するように手続きしており、それを夫が大家さん口座に振り込むので、

妻は、家賃にはノータッチ。

でも、

社会人として、家賃督促を受けるなんていただけないことなので、

夫婦二人で気を付けるようにして、お給料をいただいたら、即入金!を心掛けております。あたりまえ~

この様な若干(?)ズボラではあるものの、

自分の身に降りかかる対外的なことだけはきちんとするという自分の性格を考えると、

引落口座を「自分貯金」から「家計口座」に指定替えして、本来の家計の姿にすればいいかな、という気もしますが、




指定替えなんてそんなことはメンドーなので、





きっと、このまま行くと思います。去年作ったカードの引落口座も同じ口座にしちゃったし


↓応援していただけると嬉しいです
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

私のメインカードは楽天カードです♪

1ヶ月のお肉の消費量を計算してみました

先月の話なのですが、

我が家のお肉の消費量を、金額ベースではなく、重量ベースで一ヶ月間メモしてみました。

何となく、どれくらい食べているのか気になりまして・・・。

結果、

牛肉、490グラム

豚肉、1101グラム

鶏肉、950グラム

その他の肉類(合挽肉、ラム肉や馬肉など)とハム・ソーセージは、今回はゼロで、

合計2541グラムでした。

ちなみに、外食のお肉は入っていますが、この他にモスバーガーを二人で4個食べたので、

実際はもう少し増えます。

合計は2人分なのですが、

これって、

多いの?

少ないの?

私としては、

お肉はあまり食べない方が良いと言う方と、食べた方が良いとおっしゃる方の両方の主張を取り入れて(?)、

お肉は食べるけど、沢山は食べない方が良い、という考えなのですが・・。一応

メモする前はですね、

我が家は、夕飯のメインのおかずがお肉と魚を交互に出すことが多いことと、

お弁当のおかずは魚よりもお肉が多いかな、と言うことで、

1日一人50グラム×15日×2人=1.5キロ

くらいなら、いいかな~と思っていたのですが、

2倍とまではいかないけど、結構食べてますね・・・。

しかも、

これ、結構お肉の分量を減らすことを意識した結果ですから、普段はもっと消費していると推測されます。

お肉の適正な消費量については、

一人当たり一週間500グラム以下が良い、と言われる方もいらっしゃれば、

一月に一度のお楽しみくらいでちょうど良く、基本的には食べない方がいいと言われる方もいらっしゃるし、

一食あたり、50グラム以下でと言われる方もおられ、

正直、よく分からないけれども、

ヒトによって、適正量は違うのだろうな、と思うので、

うちは、もう少し少なくてもいいのでは・・・と考えています。

新婚当時は、一つの料理に、1パック丸ごと(200グラム前後)使ったりしていたので、今よりももっと食べていたのは確かだし。

総務省の家計調査の結果を眺めると、

我が家は、牛肉、豚肉、鶏肉とも、全部多めみたい・・(参照1 参照2)。

ただ、家計調査の肉類の計数には、外食やお総菜の分は入っていないので、実際の消費量はもっと多くなるとは思われるのですが。

でも、

お肉を結構減らしていたつもりだっただけに、

それでも、平均より消費量が多いことには、ちょっと反省です。

今月は、メモしてませんが、またいつかやってみたいなと思っています。

応援していただけると嬉しいです
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村


資産運用・考える

例えば、1000万円を年利5%で運用出来たら、年間50万円がもらえます。

税金が20%だとしても、40万円が残るはず。

・・・無理です。

昨年の利息なんておそらく1万~2万円。

株の配当を含めても、3~4万円程じゃないかと思います。

もしかしたら、そんなにないかも・・・。

普通預金くらいじゃ駄目ですよね。

5%は無理だけど、せめて1%は欲しいです。

それでも10万円、税引き後8万円になります。

よし、今年の目標は1%リターンです。

すみません、目標が低すぎることは私も分かっているのですが、何せこれまで株と外貨で100万円以上の損失を被ってますので、出来ることからコツコツと、を信条にやっていきたいと思います。

資産運用・これから

自宅は賃貸マンションで、不動産は持っていません。

株式がほんの一部で、後は全て金融資産です。(しかも、普通預金が多い)

資産運用の反省で書いたように、これまでの運用は、全くもって失敗ばかりです。

が、やはり運用は必要なのだと考えています。

正直、家を買って、安住の地を確保したいのですが、何せ、夫は転勤族。

結婚以来4度の引っ越しを経験していますので、しばらくは無理かな、というところです。

これまでは、管理人も働いていたので、普通に生活していても、貯金はある程度出来ていたし、夫婦片方に何かあっても、もう一人も働いているという、リスクの分散も出来ていたわけですが、専業主婦になった今、収入源は、夫の収入のみ。

夫に何かあったら、たちまち困る・・・という状況になってしまった訳です。

世界の経済情勢もなにやら不穏な様子だし、日本だっていつインフレや国債暴落になるかも分かりません。

でも、不安にばかり思っていても、何にもなりませんよね。

なので、まずは、これまで貯めたお金に少し働いてもらおうと思っています。

でも、株も外貨も失敗しているからな・・・。

まずは普通預金の預け替えからかな、と思っています。

プロフィール

エトランゼモモ

Author:エトランゼモモ
                              十余年のディンクス時代を経て、専業主婦になりました。

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事

月別アーカイブ

Bookmarks

にほんブログ村 家計管理・貯蓄                                             人気ブログランキング  

参加しています

    (過去記事お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布     (過去記事マクロミルへ登録      (過去記事) 新規モニター登録     (過去記事

お世話になってます

                                                         管理人も頑張ってます        (過去記事)      
                                                                                                             始めました!セゾン投信                  (過去記事)                                                      お得です                  (過去記事          オイシックス                                                                                            

応援していただけると嬉しいです

楽天おすすめ

お気に入り♪

お灸です         糠漬け用に

お願いしてみました

             (過去記事)

☆☆☆

                                       

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

2011.8.1~

☆☆☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。