11
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来年の報告が楽しみになるように

前回記事での

夫の、

貯蓄ペースは落とすわけにはいかない

という言葉を受け、

では、昨年の貯蓄純増額はいくらだったのかしらと、ブログで確認したところ、←ワタシも覚えてない・・・

純増額350万円

内、夫の給与からの貯金額 212万円と書いております・・・(過去記事こちら)。

昨年は、夫の残業代のお陰で年収がアップしたけど、今年は相変わらず忙しいにも関わらず、残業代は減っていること、これからお給料カットされることなどを鑑みると、

目標は、貯蓄率のペースを落とさない

というのが妥当だと思うところですが、

年末に、我が家の家計決算を報告する際、昨年は212万円だったと言うと、貯蓄率を維持できたとしても、

去年より、貯金額減ったね・・・

と、夫が言うことは目に見えているので、

夫をがっかりさせないためにも、212万円は死守したいところだけど、

今年これまで5ヶ月間の貯金実績は(お給料日からその月の家計が始まることにしているので、我が家の6月の家計はまだ始まったばかりなの)

毎月の先取り貯金が38,000円×5=190,000円



残金貯金5ヶ月分が216,000円

合計 406,000円

・・・・・・・

・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・んー・・

気を取り直して、

単純にこれを5ヶ月で割って、掛けることの12月で、

毎月の貯金額の計で970,000円程。ホントはこれからお給料減るけど

目標を210万円だとすると、

あと1,130,000円

夏と冬のボーナスから50万円ずつ・・・

なんて、

とても無理だわ・・・。

でも

無理

と言ってしまったら、ホントに出来なくなってしまうので、

そのつもりで、考えておこうかな。

けど、

夫から、

どっかに行こう!予算取っておいてね♪

と、言われているので、お疲れの夫の楽しみを奪う訳にはいかないので、

何が何でも、それぞれのボーナスから50万円死守!

といった感じではなく、

努力目標としたいと思います。

ちなみに、ワタクシは、ボーナスをいただいてからの向こう半年間の特別出費は、そのボーナスで賄います。

なるだけボーナスには手を付けたくないので、毎月予備費18,000円を先取り貯金とは別に取り置いてはおりますが、それでは足りないので。

先日、夫が夏のボーナスをいただいて来たので、昨年の冬のボーナスの決算は、先日行いました。

毎月のお給料と同じで、ボーナスも先取り貯金と、残金貯金を行います。

ちなみに、

昨年夏のボーナスの貯金額は、先取り45万、残金53,000円

昨年冬のボーナスの貯金額は、先取り22万、残金ナシ!車検でスッカラカン♪

昨年でさえ、合計100万円貯金できていないのに、

今年、達成出来るとは思えないわぁ・・。

しかも、今年はパソコンを買い換えようと思ってるし・・・。

考えれば考えるほど、昨年の貯金額を目標とすることは厳しいという感じですが、

この厳しいという状況を認識することが、まずは大事ですよね。

貯金をすることが目的ではないので、

ガチガチに目標達成するわ!という気持ちはありませんが、

頭の片隅にでも数字目標を入れておくと、違う様な気がするので、

出来ることからコツコツならぬポツポツとやっていきたいと思います。

4月も5月も食費が5万円に近く、予算の42,000円を2ヶ月連続でオーバーしてしまったので、まずは、この辺りから気を引き締めなきゃね。

来年、このブログで結果を報告するのが楽しみになるように出来るといいな。頑張るわ~

↓応援していただけると嬉しいです♪

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

たったコレだけ?と言われました

夫が自分のネット銀行の残高を確認してくれたので、我が家の昨年末現在の資産手帖速報版を完成させ(最終版は夫の1月のお給料支給後に出来ます)、夫婦名義別、口座別の残高一覧、普通預金や定期預金、株式の投資率などを計算させたエクセル表を出力して、夫に報告しましたところ、

「え?たったコレだけ?」

と、言われてしまいました。

・・・・・・え?

「コレだけ?ですか・・・?」

「だって、この金額でしょ?」

見ると、夫は確かに純増額を確認されておりました。

先日記事にしましたように、純増額は350万円程です。

少ない様です。

前年の過去最高貯金額が頭に残って、比べちゃったのかしら?

でも、妻は大満足だったので、夫の実家へのお正月お小遣いも、共働き時代並みに弾んだのですが、失敗だったかしら?

それならば、もう一つの真実を確認していただかなければ!

と言うことで、エクセル表にも計数は載せていたのですが、

「言っておきますが、夫のお給料から貯金出来たのは、210万円程ですから。ここを見なさい!それも残業代が多かったから出来た金額ですから。しかも妻が病院に行ったりしてたら、こんなに出来なかったわよ?更に、共働きしてた時だって、350万円貯金出来たらいい方だったのよ?前の年は出来すぎだったのよ?」

と、妻のマシンガントークを食らった夫は、妻の話に、

「え?給料からはこれだけ?そうなの?あ、そうだったの?え?前の年はいくらだったの?」

と、妻のトークにいちいち反応しておられました。

そして、

「妻!頑張ったね~(頑張って貯金したねの意味)。ありがとう♪」

と、おっしゃいました。

コレだけ?と言った夫と、よく頑張ったねと言ってくれた夫と、どちらが本音かと申しますと、

どちらも本音だと思います。

何せ、ご自分の年収も把握していないようなお給料に無関心なヒトですので、もっと貯金も多いと期待していたのかも知れませんし、一方で、自分とあまり変わらないくらいのお給料をもらっていた妻が働いていた時さえ、350万円貯金出来れば多い方だったと言われれば、すごいね~と素直に思ったものだと思われます。

基本的に裏表のないヒトなので。

だからと言って、

妻が頑張ったからかと言いますと、

それは、ちょっと違うかなぁ・・・。

我が家の支出の締め日は、夫のお給料日の前日なので、12月分の締めはもうすぐなのですが、

結構、色々予算オーバーしてます・・・。

ここ数ヶ月、弛んでます・・・。

今年は、残業代も減る様だし(残業自体が減るかどうかは別ですが)、お給料カットもあるかも知れないみたいだし、

昨今の景気上昇期待とは裏腹に、厳しい家計状況になりそうな我が家。

いずれは妻も働くことを念頭には置いておりますが、

体調を見ながらということになるので、

まずは、

資産運用で、少しでも成果を出したいところでございます。

とりあえず、

夫の株投資状況も、エルピーダショックを乗り越えた様なので、SBI証券のネット画面で確認しました~♪

50万円追加投資決定しました。

ホントは100万円位いいかな?と思っていたのですが、

資金が手元にあれば、あっという間に使ってしまうヒトなので、

株の値動きを見ながらの方がいいかな?と、とりあえず50万円。

先週末は、仕事や知人のお宅にお邪魔したりと結構慌ただしく過ごしていたのですが、妻の顔を見ると、

「この株、いいと思う?」

とあれやこれや検討され、早速、月曜日に買うと注文を出しておられました・・・。決断早すぎる~~っ

我が家の資産運用に幸アレ~~~♪

↓応援していただけると嬉しいです
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村


不連続の日本経済

不連続の日本経済
著者:若林栄四
価格:1,575円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



最近読んだ本です。2011年に発売された本に書かれていた予測が結構当たっていたので最新刊も読んでみたのですが、今回はどうかな~?楽しみです♪

2012年末の資産手帖から

先日少し触れましたが、昨年末、預金等の残高の確認をしましたところ、想像以上の額が出ました。

一昨年は、結婚以来最高の貯蓄額アップを果たしたことを書いたのですが、その際、2011年は夫のお給料以上に支出していたため、来年(2012年)は夫のお給料以外の収入は見込めないので厳しくなる、だから黒字が目標と書いておりました。

が、2012年末の貯蓄は、前年に比べまして

300万円増えておりました・・・。

は?まさかね。

という感じだったので、残高だけでなく、昨年の収入と支出の突き合わせをしましたところ、

間違いございませんでした・・・!

正確には、

資産手帖に記載漏れだった現金50万円の存在も発覚しまして、

手帖資産増としましては、350万円!という驚きの結果となりました。

要因はなんなの?と確認しましたところ、

夫の収入が、定期昇給と残業時間大幅アップにより(残業代が主です)増えたことと、なんと言っても、支出が昨年に比べて200万円!減ったことが大きいです。

支出が200万円も減ったというのは、勿論節約したからよ~と言いたいところですが、

全くそうではなく、毎月の家計、所謂生活費は前年とほぼ変わりませんでした。

削減されたのは、特別出費。

これが200万減。

内容は、妻の医療費や、実家の経費やその他色々で・・・。

それが、昨年は妻もそんなに医療費かからなかったし、特別大きな出費もなかったので、一気に減少。

なので、貯蓄額アップの内訳は、

夫のお給料から212万
前年の医療費や保険等の還付金56万
預金の利息等34万
手持ち金判明50万

計350万円以上の上乗せとなりました~♪

もう少し詳しく書くと、

預金の純粋な利息は10万円足らずで、後は外貨預金の円安による評価額アップ分が大きいです。

私が外貨預金の積立を始めた頃は、1ドル131円という今から思えば超円安だったので、まだまだ元金回収には至ってはおりませんが(多分)、資産手帖に記載しているのは、記載する時の評価額のみなので、円高に振れれば資産は減り、今回の様に円安に振れれば資産はアップするのです。

これまで減少し続けておりましたので、今回は大手を振ってプラス評価とします♪

元金は計算すれば分かるけど、元金いくらというのは資産手帖記載には意味をなさないので、普段は把握していません。

でないと、きっとすっごいマイナスに卒倒してしまうかもしれないしね・・・?いいのかしら?これで

あとは、株式の配当は、夫婦それぞれのお小遣いにしているので算入しておりませんが、リターン分は入れております。

それと、手持ち金判明分ですが、これは、家計の支出には記入していた「ゲット貯金」所謂つもり貯金など貯蓄に含めていなかった分です。

家計簿上では使ったお金となっているので、プチ旅行などに使おうと思っていた分を、東日本大震災の際に、現金は少しは手元に置いておいた方が良いという専門家の方がおっしゃっていたのを聞いて、そのまま現金で持っておいた(ビビリなので隠しておきました)のを、家計簿にも資産手帖にも出てこないお金なので、存在を忘れていたのです・・。危ないっ

断捨離をちょっとだけしていたときに見つけて、一瞬?????となったのですが、思い出しました。

時々色々やらかしますが、この時は本当に反省しました。

やっぱり現金保有は怖い!(私の記憶力が)ということで、銀行口座に入金しました。

勿論妻の口座に♪

と言うことで、

黒字が目標だと言っていたのに、思わぬ資産額アップに喜んだのはつかの間で、

今年は残業代はあまり出ないどころか、お給料ダウンの可能性有りという夫の言葉、

昨年は医療費がかかっていないので還付金なども見込めないどころか、医療費は増える可能性さえ有り、

まして、忘れている手持ち金など、あるわけない・・・

あとは、資産運用に期待がかかる訳ですが、

昨年も1%運用すら出来なかった妻の腕前・・・

昨年に引き続き、今年も喜びは一瞬で、なんかドヨ~ンとした気分に・・・。

でも!

現在、株価は上昇中だし、

宝くじは外れたけど、年末ジャンボは1等の組と同じ組を買っていたし(だからなに?とは言わないでね)、何等だかに(覚えてさえいないけど)惜しい番号だったし、

きっと今年もいい年になるはず!

なので、

とりあえず、今年も「黒字」という地味な目標を掲げ、資産運用でプラスアルファを目指そうと思います。

今年こそ!資産運用1%!!出来れば2%~~!!

↓応援していただけると嬉しいです
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

最近読んだ、経済アナリスト森永卓郎さんの新刊です。
外貨預金を少し持っているので、円安は歓迎の反面、急激な円安はちょっと不安です。緩やかに円安に振れてくれると良いんだけどな~というのは本書には関係ありません。管理人の心の呟きでした。
良かったら本屋さんでめくって見てください。読みやすい本でしたよ。
どうでもいいことですが、橋元さんに対する考えは森永さんと近いです。
森永さん、これからもご活躍を期待しています♪夫婦そろってファンです~

「財形住宅残高のお知らせ」


年に2回届く、財形残高のお知らせが少し前に来ました。

それを今頃になって、しっかりと中身を確認する私。

確認するのは、勿論残高と利息。

今回半年分の利息として頂けたのは、5,283円。

あれ?

半年前より少ないような・・・?

と思い確認すると、

前回は、9,258円、その前が10,076円、9,071円と半年毎にいただいています。

積立は現在も続けており、原資は増えているので、

金利が下がっているのね・・・。

計算すると、利率は0.23%強と言ったところかしら?

財形住宅の利息は課税されないのが魅力なのですが、

利率0.23%であれば、ネット銀行のある昨今では、それ程魅力は無いわね。

ただ、家を買うときに融資が有利になるとかならないとかで続けていたのですが、

今となっては、

それもどうでもいいような気がしてきました。

若い内にローンで家を買うつもりだったからこその財形だったのですが、

アラフォー世代となった今、長期のローンを組むのは難しいだろうし、

夫婦の実家とも田舎の一戸建てなので、二人とも結構広い家に住んでいたので、以前はやっぱり広い家に住みたい!と思っていたのですが、

結婚以来の狭いマンション賃貸暮らしにすっかり慣れ、

狭くてもいいかな?

と思うようになって来ているので、

買うなら、小さい家でもマンションでもいっかな、

とまで思う様になっており、

となると、想定より安く買えるだろうし、

にこにこ現金払いでもいいのでは・・・?

と思っているワタシ。出来るかどうかは別問題~♪

税制上、ローンが有利ならローンを組むことも考えますが、

なんかメンドーそうだし。

財形住宅に対するやる気は、積立額にも如実に現れており、

手元に、これまでの残高通知があるのですが、

例えば、2001年には、毎月5万円、夏・冬ボーナス時に各10万円、合計80万円を1年間に積み立てているのですが(夫の分だけです。妻も別途積み立てていました)、

2010年には、毎月1万円のみの年12万円のみ。

現在は少し増やしていますけどね。

これは、限度額を見越してのものではありますが、

もう一つ、理由があったんです。

財形住宅の利息は非課税なのですが、

限度額550万円を超えると、全額課税扱いになってしまうの。

昨今の利率は、まさに雀の涙ほどですが、

私が社会人になる少し前までは、

5~6%あったのよね。

最高は、郵貯の8%くらいだったかしら?

その記憶の残る諸先輩方から、

以前は、利息が数十万円付いてた、なるお話を聞いたことがあるのです。

確かに残高が500万円、利率5%、しかも非課税なら、

年間25万円の利息がもらえる計算だものね。

8%なら、年間40万円!

まぁ、物価も上がっていたんでしょうから、どれだけいいことなのかは判断出来ませんが、

数字だけ聞くと、

いいな~!と思わずにはいられないわよね~。

で、

転勤族で、いつマイホームが買えるか分からない我が家は、

来るべき利率5%時代に備えて!

積立額を減らし、いつでも大きい利息を頂ける様にしていたのですが、

今のところ、意味無し!の状態です。

そんな時が来たら来たで、物価も上がるのでしょうから、良し悪しなんですけどね~。

経済学者さんのおっしゃる「緩やかなインフレ」が一番いいんでしょうかね。

消費税アップ前に、マイホームを買う!

ということは、我が家にはないだろうなぁ。どうかなぁ~

そうそう、

結局色々考えた結果、

財形住宅、現状維持で続行することにしました。

自動積立は苦にならないし、

まだ限度額には余裕あるし、

解約したくなる程の預け先・投資先もないし、

何より、




面倒だし・・・。←結局、結果はいつも同じ・・・

応援していただけると嬉しいです
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村


ゲット貯金の成果

昨年9月に復活した我が家のゲット貯金(所謂つもり貯金です。過去記事あります)。

4ヶ月間の成果ですが、2011年の数字が出ました。

結果は、

33,390円  

でした。

内訳は、楽天カードやショップのポイントの一部やクレジットカードの優待商品券などで家計消費に使った分などです。

ポイントは、お小遣いで支払うモノの支払いに夫が使った場合には、計上していません。

夫もポイント集めに協力的なので、時々楽天ブックスで本を購入するときに、ポイントを使ってもらっています。

多少の楽しみがないとね。

なので、ポイントの消化=ゲット貯金ではありません。

しかも、まだ家計に余裕がなかったので、頂き物や懸賞当選品などは計上していません。

なのに、4ヶ月で3万円超えるなんて。

頂き物や当選品を含めたら、結構な金額になりそうだわ。

だって、年末年始だけでも、お餅や数の子、カニ、お菓子やお花など、計算したらすごい金額になりそうだもの。

数の子は、管理人の実家が御歳暮でいただいたものを半分お裾分けしてもらったもの。

少ししか入っていないのに、1万円だそうです。

その半分って・・・。

やっぱり自分では買わないものをゲット貯金するのは大変なので、

でも、少し頑張ってみるのもいいかな、ということで、

これまで同様家計消費に充てたポイントの他に、普通に家で買うものをいただいたり、懸賞で当たったりしたら、ゲット貯金にしようかな。

自分では買わない高額なものは対象外、としたら、出来るんじゃないかしら。

昨日当たった発泡酒なんかは消費するモノなので、ゲット貯金対象にしようかな、って感じです。

いくらくらい貯まるかしら。

楽しみに頑張ろっと。

ところで、使い道なのですが。

お楽しみ貯金のつもりだったし、色々考えたのですが、

ふと、

今年は夫が転勤かも知れないことを思い出しました。

ということは、

もしかしたら引越し・・・?

ということで、引越費用の一部とするために、残しておこうと思います。

引越がなかったら、ゴールデンウィークにでも遊びに行くのに使おうかな(←書いてて貯金することは考えてないことに気付きました・・・)。

↓応援していただけると嬉しいです
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

プロフィール

エトランゼモモ

Author:エトランゼモモ
                              十余年のディンクス時代を経て、専業主婦になりました。

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事

月別アーカイブ

Bookmarks

にほんブログ村 家計管理・貯蓄                                             人気ブログランキング  

参加しています

    (過去記事お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布     (過去記事マクロミルへ登録      (過去記事) 新規モニター登録     (過去記事

お世話になってます

                                                         管理人も頑張ってます        (過去記事)      
                                                                                                             始めました!セゾン投信                  (過去記事)                                                      お得です                  (過去記事          オイシックス                                                                                            

応援していただけると嬉しいです

楽天おすすめ

お気に入り♪

お灸です         糠漬け用に

お願いしてみました

             (過去記事)

☆☆☆

                                       

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

2011.8.1~

☆☆☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。