09
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自動車保険一括見積もり体験

我が家の車の任意保険は、4月が更新時期なのですが、

2月末に、夫が妻に告げました。

「車の保険料、上がるって!」

「いくらに?」

「65,000円くらいだって。」

「は?」

の後は、

「なんで?なんで?」

と、夫に聞きまくりましたが、夫もまだお世話してくださるディーラーさんに電話で聞いただけの状態。

あ、ディーラーさんと言っても、現在は県内で一番大きい販売店の店長さんになっておられ、時期役員候補の筆頭の方らしいのですが、とても気さくな店長さんです。

なんでも、その方にとって、管理人夫婦が営業マン時代最後の顧客だったそうで、その後もとっても良くしてくださり、夫もその方の人柄が大好きで、その方が転勤されて自宅からお店が遠くなっても、自分が引っ越しして更にお店が遠くなってもその方のお店にわざわざ点検などを依頼するという惚れ込みようで、相思相愛で(?)車の保険もお世話になっているという訳なの。

と、話がそれましたが、

その方が、お知らせが届く前にと、電話を一本入れてくださり、事前に値上がりしますよと教えてくれたらしいのですが。

なんでも、

保険の仕組みが変わったとか(ニュースで聞いた様な気はする)、

夫の職場の団体割引率が下がったとか、

が原因らしいのですが、

でも、

平成22年の更新時は、年間35,000円程、

昨年の更新時は49,000円弱だったのですよ?

それが、今年は、65,000円って一体・・・事故なんて起こしてないわよ?

と驚いた訳です。

しばらくして、正式な更新内容のお知らせをいただいたので確認したところ、

①契約している車の料率クラスの保険金支払いが昨年多かったらしく、その料率クラスが上がった(つまり値上がり)

②夫の職場の団体割引率が昨年は35%だったのに、今年は21.5%に変更!

この2点が保険料大幅アップの要因とのことで、

夫が、店長さんに相談したところ、

昨年までと保険の内容はほぼ同じだけれども、保障内容としては最高級であるので、少し保障を落としてもいいかも、とのことでした。

運転者を家族限定にすると5,000円程安くなり、車両保険の免責ゼロを免責有りにすれば、もう少し安くなるとのこと。

それでも高い・・・。

そこで、

以前から気になっていたネットでの保険の見積もりに思いが至り、夫の了解を得て、試してみました。

今回、お願いしたのは、こちら。



車の保険の一括見積もりは、色々見かけますが、見積もりをお願いした後、勧誘とか大変なんじゃないかしら・・・とお願いしたことはなかったのですが、

今年はそうも言ってられないわ、

と必要事項を入力したのですが、

うちの車は妻名義なのですが、保険は夫名義なので、

入力事項の中に、夫の運転免許取得日の欄が!

いくら愛する夫のこととは言え、免許を取った日までは知らないわよ!自分のも知らないのに

と、その日は断念。

帰宅した夫にすぐ確認したのですが(この時は2月末)、

やろうと思った時に出来なかった代償は大きく(なんのことだか)、

3月末まで見事に放置・・・・。

店長さんからの、

「保険どうしますか?」

の督促の電話に、さすがにまずいと、再度一括見積もりに取組みました。

入力終了と同時に、

「8件の見積もりが出ました。あと3件(だか4件だか)見積もりしてます。」

という意味合いのメッセージが。

見積もり結果がまとめてサイトの画面にも出ているし、登録したメール宛にも届いていました。

更に、各保険会社から改めて見積もりの結果メールが続々と届き、

最初にまだ見積もり中となっていた会社からも、確か翌々日までにはメールで結果が届きました。

更に、

「ここから剥がしてください」方式のハガキが5通と、封書入りが1通届きました。

ありがとうございます。

なんてご親切な・・。

しかも、勧誘のための訪問や電話は一切ありませんでした。

一括見積もりってステキ♪

と思った管理人でありました。

だって、お手を患わせた上、ポイントまで頂けるんですよ?

申し訳ないくらいだわ。

さて、見積もりの結果なのですが、

今、手元にある中では、(ブログに書こうと思ってとっておきました)

最安が46,000円程、最高値が73,000円程でした。

大体55,000円前後って感じでした。

ただ、全く同じ条件での見積もりではないので(よくみると少しずつ条件が違うのよね)、保険の内容を考えると、今お世話になっている保険のお値段は高くはないかな・・・それに夫、店長さんのこと好きだしね(ワタシもスキデス)、と言うことになり、結局はそのまま継続にしたのですが・・・。

実は、

この最終検討段階で、妻は大きな勘違いをしておりまして・・・・。

後日、契約書が届いてびっくり!

「え?保険料って65,000円なの?しかも越えてるっ!」

と思わず、夫に言ってしまった妻。

「そうだったでしょ?」

ええ。

更新のお知らせにはそう書いてありました。再確認しましたとも

書いてあったけど、

各社の見積書を見ている内に、

何故か更新保険料を55,000円と頭の中で勝手に書き換えていた妻。何故更新のお知らせを手元に置いて比較しなかったんだろう・・・。

だからこそ、

「今の保険料も高くはないよね。」

などと思った訳でして・・・。

せっかく各社見積書をいただいたのに、比較する現保険の金額を間違っていたなんて・・・。ナンテコト・・・夫はおかしいと思っていたそうですが、それならば言って頂ければ・・

ダメだわ・・。

仕事を辞めて、頭働いてないんじゃないの?

という声が聞こえ、ちょっと落ち込み、

一方で、

元々そんなモンよ、

という声もして、ちょっと安心、でも余計にガッカリ・・・

と、

勿論、自分の心の声ですが、

なんか、イタイ気分を味わった我が家の保険の検討でした。

でも、

楽天ポイントも無事頂けたので、良し!とします。

来年こそ、しっかり見直すわよ~!!

あ、

3年契約にしているんだけど、見直しって出来るのかしら・・・?

応援していただけると嬉しいです
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

君に届け(16)

君に届け(16)
著者:椎名軽穂
価格:420円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

楽天ブックスで予約していたら、本日届きました♪
嗚呼、
あやねちゃん、
苦しんでいる分、悩んでいる分、きっと幸せは訪れるからね・・・だって少女漫画だもの そうじゃなきゃダメよ!
と、声に出さずにはいられないほどこの漫画にハマッテおります・・(どうでもいい過去記事はこちら)。
今月号の別マで、16巻の続きが読めるそうです。
嗚呼・・
集英社の思惑にもまんまと引っかかりそうな管理人です。単純だから・・

スポンサーサイト

家計の見直し・生命保険2

さて、次はB保険。

A保険で、夫の死亡保障を2500万円減額(!)するので、死亡保障をいくらにするかが話合いの焦点となりました。

夫の保険料は、8,900円/月
死亡保障2,000万円 入院時初日から6,000円/日(他にも通院保障や手術費用など付いてます)

B保険据え置きでも、夫の死亡保障は合計2500万円です。

今までの半分です。

夫は死亡保障が減ることにかなり抵抗し、B保険の増額を主張しました。

残されるのは管理人なので、管理人が困るのではないかということでした。

働いていればともかく、無職となった管理人が残された場合の生活の心配をしてくれたのです。(ありがとね)

一方、管理人はB保険の減額を主張しました。

確かに保障は多ければ多いほど安心です。

でも、保障が多いということは、掛け金も高い・・・。

若い元気な内には高い保障を買っておいて、リスクの高くなる今から保障を減らすのは、どうなのか、ということはあると思います。

ただ、若い頃と違って、現段階では多少の貯蓄があります。

一応、今後のインフレ、増税、社会保険料の新たな負担(現在は夫の扶養になっているのでありません)を考えて、毎月の生活費は今と同じ金額で、B保険を最大更新出来る65歳までの生活費を計算してみました。

貯蓄、保険金、夫の退職金を積み上げると大丈夫そうです。

更に、管理人宅は賃貸なので家賃はかかりますが、どうしても生活出来ないならもっと安いところに引っ越すことも考えられるし、まだ若ければ働きに行くことも考えられます。

また、入院保障は1日1万円は必要とよく聞きますが、高額療養費制度や医療控除などの利用を考えると、多少貯金があれば賄えるかな、と入院保障を少し減らすことも考えました。

今のところ子供もいないし、遺族年金もあるし。

やっぱり少し保障を減らそう!ということで、

死亡保障1,500万円、医療保障入院時初日から5,000円、掛け金7,000円に変更。

1,900円/月の削減です(ちょっと微妙な金額ですが)。

続いて、管理人自身の保険。

掛け金月額5,000円、死亡保障1,000万円、入院時初日から1日5,000円。

う~ん。
働いていた頃はともかく、収入のない管理人に1,000万円もの保障が要るのかなぁ?
と思いましたが、保障は多少はあった方がいいとの夫の主張。

夫との話し合いのうえ、現状維持に決定しました。

管理人が病気したり死亡したりした場合、医療費を支払ったり、後に残されるのは夫なので、夫の主張を通しました。

夫が管理人のことを心配して死亡保障を増やそうとした様に、保険って自分のためでもあるけど、病人を抱えた家族や残された遺族のためでもあるのですよね。

夫の死亡保障2000万円。

多くはないと管理人も思います。

でも、貯蓄も多少あるし、退職金も少しは出るだろうし、遺族年金も今のところ出ると思われます。

今の社会福祉制度なら、十分では?と管理人は思った訳です。

勿論、今後、子供が出来たり、貯金が減ったり、インフレ状態になったり、公的福祉環境が悪化したりすれば見直しは必要だけど、とりあえずは十分だと判断し、夫にも納得してもらいました。

保険に対する考えは人それぞれ色々あると思いますし、なかなか正解というのは無いと思うのですが、受取人がそれで大丈夫と思えれば、いいのかな、と思います。

それに、今回の見直しは、B保険の更新に合わせて行ったものなので、今後ももっといい保険があれば見直していく方針です。

今回の見直しで、浮いた金額は月額13,695円。

年間164,340円。

結構な額になりました。


↓応援していただけると嬉しいです
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村



 生命保険比較の保険市場  

 

家計の見直し・生命保険

家計の見直しと言えば保険、ということで生命保険を見直しました。

共働き時代の管理人宅の生命保険の加入状況です。

  夫 A保険(終身+定期)16,015円 
    B保険(掛け捨て)   8,900円
  妻 B保険(掛け捨て)   5,000円
  
毎月の掛け金、合計29,915円でした。

これまでも、ことある毎に見直して来ましたし、第三者である相談員の方に見ていただいたこともありました。

それでも2人で働いていたときは、保険料も必要経費(?)とばかりに多少多めに加入しているなぁ、とは思っていました。

でも、収入が減ったので、身の丈に合った保障を考えました。

夫の死亡保障は、A保険とB保険合わせて5000万円でした。

やっぱり高すぎる・・・と思ったので見直すことにしました。

まず、夫のA保険。

これは、俗に言う「お宝保険」です。

予定利率が5.50%というもの。

でも、古い保険なので、
死亡保障は3,000万円(内500万円は終身)ですが、医療保障は入院5日目以降1日5,000円というもの。

しかも、先進医療などの特約も、内容が古いので勿論ありません。

更に、数年後には掛け金26,000円程に上がる予定です。

更に更に保証は55歳までです。

保険の掛け替えを勧められましたが、お宝保険を手放したくなかったので、定期保険、医療保険部分等を解約し、終身保険のみ残しました。

死亡時、500万円のみ(終身)。

今後のインフレ転換などの心配はありますが、その時はまた見直すことにして、この保険は最低保障かなということで、保険でありながら積立貯金のような気持ちで続けます。

支払いは夫55歳まで。

月々の支払いは4,220円。

差額11,795円/月浮きました。

正直、今後の生活の検討や、解約の手続きなど億劫なこともありましたが、一度見直すと節約貢献度は大きいです。

さて、次はB保険ですが、ちょっと長くなってしまいましたので次回書きます。


↓応援していただけると嬉しいです
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村



 生命保険比較の保険市場   

プロフィール

エトランゼモモ

Author:エトランゼモモ
                              十余年のディンクス時代を経て、専業主婦になりました。

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事

月別アーカイブ

Bookmarks

にほんブログ村 家計管理・貯蓄                                             人気ブログランキング  

参加しています

    (過去記事お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布     (過去記事マクロミルへ登録      (過去記事) 新規モニター登録     (過去記事

お世話になってます

                                                         管理人も頑張ってます        (過去記事)      
                                                                                                             始めました!セゾン投信                  (過去記事)                                                      お得です                  (過去記事          オイシックス                                                                                            

応援していただけると嬉しいです

楽天おすすめ

お気に入り♪

お灸です         糠漬け用に

お願いしてみました

             (過去記事)

☆☆☆

                                       

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

2011.8.1~

☆☆☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。